ムラコシ精工新宿ショールーム/フルオーダーアルミフレーム扉のご紹介

  • ショールーム・ショップ
情報登録日:2017年9月3日(日)

7F ムラコシ精工新宿ショールームは、この度8月13日(日)にリニューアルオープンいたしました。

今回のリニューアルでは、建具や家具の扉まで幅広い用途にお使いいただけるアルミフレーム扉のバリエーションを増やした展開となっています。

 

ムラコシ精工は、木工ジョイント、ヒンジ(丁番)の製造からスタートした会社です。ヒンジ(丁番)やスライドレールといった扉用の金物を主に製造・販売していましたが、より操作性を高めたいと、金物に留まらず扉の開発まで行ったのが「アルミフレーム扉」です。

 

 ムラコシ精工のアルミフレーム扉は、比重が軽い、くるいが少ない、耐食性に優れているといったアルミの特性を活かすとともに、お客様のご要望に合わせて、扉は1mm単位でオーダーできるほか、フレーム、面材パネルなどを一つひとつお選びいただけるのが特徴です。

今回のリニューアルで、ショールームでご覧いただけるようになった新たなラインナップをご紹介します。

 

 

AX-6

間仕切りに適したアルミフレーム扉AXシリーズの最新モデルです。
シリーズの中で唯一、フレームカラーに黒を採用。空間を引き締める効果が得られると好評です。
展示品はコーナー仕様になっており、フローリングと畳のお部屋を間仕切るなどの用途にご使用頂けます。

 

 

 

AWシリーズ

家具扉や収納扉におすすめのアルミフレーム扉です。
取手一体型のタイプや、細フレームタイプなど、様々なバリエーションを取り揃えております。

 

 

 

面材にガラスやデザインパネルといったお好きなものを入れて頂くことで、お客様のお部屋のインテリアに合った扉を作ることも可能です。機能性だけでなく、デザインも兼ね備えていますので、新築やリフォームをご計画の方、インテリアをより豊かにしたいとお考えの方にお勧めです。
ぜひ、ショールームでお確かめください。