ウッドワン 空間デザイン施工例コンテスト2017

応募期間:2017年1/19(木)~7/31(月)
  • プロ
情報登録日:2017年5月14日(日)

OZONE 6F「ウッドワンプラザ新宿」を運営している株式会社ウッドワン(社長:中本祐昌)では、「ウッドワン 空間デザイン施工例コンテスト2017」の作品募集中です。

本コンテストでは、審査委員長に建築家の伊東豊雄氏を迎え、「木のぬくもりを活かした空間」をテーマに、指定商品を使用した空間作品を募集いたします。木のある空間は、戸建やマンションだけでなく、店舗・公共施設などのさまざまな場所で、自然素材を活かしたここちよい開放感やぬくもりを引き出すことができます。
ウッドワンでは、居住空間はもちろん、人の集まる場所に自然の癒しやぬくもりを感じることをコンセプトにした、デザイン性の高い空間づくりに最適な商品を取り揃えております。この特徴を最大限に活かした「木のぬくもりを活かした空間」作品を是非ご応募ください。

 

※指定商品
・無垢の木のキッチン「su:iji」、「フレームキッチン」
・デザインウォール
・無垢の木の洗面台 ユニットタイプ/オープンタイプ
・無垢の木の収納
・パーテーションウォール
・デザイン階段Light

 

審査員

■ 伊東 豊雄(審査委員長)

1941年生まれ。主な作品に「せんだいメディアテーク」、「みんなの森 ぎふメディアコスモス」、「台中国家歌劇院(台湾)」など。ヴェネチア・ビエンナーレ金獅子賞、王立英国建築家協会(RIBA)ロイヤルゴールドメダル、プリツカー建築賞など受賞。東日本大震災後、住民の憩の場、「みんなの家」の建設を推進している(2016年11月までに15軒完成)。

 

■ 中本 祐昌(株式会社ウッドワン 代表取締役社長)

■ 荒川 靖彦(株式会社ウッドワン 商品企画室 室長)

 

選考方法

■ 審査基準

※下記のようなポイントを目安に総合的に選定します。


1. 木のぬくもりを感じるデザイン
2. ライフスタイル・ワークスタイルが見えること
3. 指定商品が空間と調和していること
4. 指定商品がアクセントとして活かされていること
5. 環境負荷の低減もしくは配慮していること

■ 選考会(2017年9月上旬)

応募頂いた作品をもとに選考委員による選考会を実施し、各賞の受賞者を決定します。

 

応募方法

応募フォームに必要項目の記入、応募写真を添付の上、送信してください。送信完了後、登録いただいたメールアドレス宛てに応募受付メールが届きます。

 

開催概要

コンテスト名 ウッドワン 空間デザイン施工例コンテスト2017
テーマ 木のぬくもりを活かした空間
応募期間 2017年1月19日(木)~7月31日(月)
募集対象 戸建、マンション、店舗、公共施設等の新築・リフォーム・リノベーション
応募・参加資格

応募作品の設計者、または施工者(工務店・住宅会社)

※ただし、応募の際は建主・設計者の了承を必要とします。

※ ウッドワン指定商品が1つ以上使用されていること。
※ 応募数は無制限です。複数作品の応募希望の方は、1作品毎に登録してください。
※ 他コンペにて入選されている作品は応募をお控えください。
※ いずれの作品も、平成22年7月から平成29年7月までに完成した物件(撮影したもの)に限ります。

入賞特典 最優秀賞(伊藤豊雄賞)・・・・1作品 100万円
入賞・・・・5作品 10万円
コンテストに関するお問い合わせ
株式会社ウッドワン 営業推進部「施工例コンテスト係」
TEL:050-9000-3330