『第11回ハーフェレ学生デザインコンペティション2019』の作品募集

応募作品締切:2019年10/2(水)必着
  • ショールーム・ショップ
情報登録日:2019年4月12日(金)

ドイツに本拠を構え、ヨーロッパの機能的な家具・建具用金物を輸入販売している株式会社 ハーフェレ ジャパンでは、 日本国内の大学院、大学、専修学校、専門学校、高等専門学校等に籍を置く学生を対象とした 『第11回ハーフェレ学生デザインコンペティション2019』の作品を募集しています。

課題テーマ:『のこる家』

“のこる”をどう定義するかできっとすべてが決まる。 家の在り方、住む、という考え方を見つめ直す絶好の機会になるだろう。

自分のリズム、思考のペースで私的価値観をマニアックに突き詰めていくか? それは趣味か?生き様か?むしろ人とつながるパブリック性を求めるか?

“のこる”を「キッカケ」に『家』を想像してみよう。
“のこる”は、捉え方で多様に変化する。

例えば時間や歴史を想像したり、強い物質を想像したり、思想や概念を、あるいは「儚いもの」を想像したり。 国や性別、年齢や地域によっても異なる“のこる”への想い。

「社会」や「文化」、「歴史」と深く関係し合い存在する”のこる”を新たな発想で 見つめ直したあなたの作品をお待ちしています。

 

応募方法

ハーフェレジャパンホームページ内の応募登録フォームよりオンライン登録

>応募登録申込み・詳細はこちら

応募資格 2019年9月18日(水)現在、日本国内の大学院、大学、短大、専修学校、専門学校、 高等専門学校等に籍をおく学生の個人または代表者含め5人までのグループ。
受賞者は2019年11月8日(金)に開催の授賞式典(受賞作品プレゼンテーション含む)に出席できること。
登録申込締切 2019年9月18日(水)
応募作品締切 2019年10月2日(水)※必着 ※持ち込み不可
結果発表 審査終了後近日中に入選者に通知、及びホームページ・Facebook・Twitter・Instagram上にて発表。
授賞式

日時:2019 年11月8日(金)

会場:東京都内

審査委員

(順不同敬称略)

五十嵐 淳(建築家 / 五十嵐淳建築設計)
成瀬 友梨(建築家 / 成瀬・猪熊建築設計事務所)
石上 純也(建築家 / 石上純也建築設計事務所)
カール・ハーネ(株式会社ハーフェレジャパン 代表取締役社長)

賞金

【最優秀賞】 1作品30万円

【優秀賞】 1作品15万円

【入選】 4作品各3万円 

【主催】株式会社ハーフェレジャパン
【後援】公益社団法人日本建築家協会、 リビングデザインセンターOZONE、 Houzz Japan株式会社OAGドイツ東洋文化研究協会