NEW KITCHEN DESIGN
― 新しい時代のキッチン ―

OZONE PRESS Vol.18 特集

これまでの「当たり前」が劇的に変化し、生活全般を見直す機会となった2020年。
誰もが「新しいライフスタイル」を模索する中、『おうち時間』など様々なキーワードも出現しました。 自宅で過ごす時間が増えるにつれ、生活の基盤である「衣・食・住+職」のうち、 「食」と「住」にとりわけ密接なキッチンの重要性に気づいた方も多いのでは? そこで今回は、新しいライフスタイルを通してみえてくる「新しい時代のキッチン」をご紹介します。

監修:和田 浩一(Coichi Wada)
49_02_kanaeIshii2.jpg

1965年福岡県生まれ。九州芸術工科大学卒業後、1994年STUDIO KAZ設立。 オーダーキッチンを中心に住宅、店舗、オフィスなどインテリアデザイン全般に携わる。
東京デザインプレックス研究所非常勤講師。キッチンのことを工務店に指導するキッチンアカデミー主宰。

WEBサイト https://studiokaz.com/

OZONE PRESS vol.18紙面PDFはこちら


6F ウッドワンプラザ新宿

製材業からスタートした「ウッドワン」が手掛けるのは、木の温もりと風合いにこだわったキッチン。
なかでも「su:iji(スイージー)」は、木の扱いを知り尽くすウッドワンならではのキッチンです。 印刷シート張り仕様が多くを占めるキッチン市場の中で、本物の無垢の木を使っているメーカーは、 非常に希有な存在といえるでしょう。
150mmモジュールでのサイズオーダーができたり、ハンドル類を自由に設定できたり、 さらに面材を無塗装で出荷して現場で好きな色に塗装できるなど、システムキッチンの中でも自由度が高く、 オリジナリティを追求できる点も特長です。
また、フローリングやドア、収納などもラインナップしているため、家一棟まるごと同じ樹種で 統一したコーディネートが可能。毎日目に触れる生活空間では、視覚的にも癒されたいものです。 ぜひ木の優しい温もりや風合いを暮らしに取り入れてみませんか?

無垢の木のキッチンsu:iji (スイージー)
・キッチンセット合計:571,230円(税込)
 サイズ:I型 間口2,575×奥行650mm
※仕様によって価格が異なります。

■商品に関するお問い合わせ
ウッドワンプラザ新宿
TEL:050-9000-3406

7F アニーズスタイル

ブランド設立から25年、流行にとらわれない一貫したテイストを提案し続ける「アニーズスタイル」。
ヨーロッパの空気感を前面に打ち出しつつも、日本人に馴染みやすい使い勝手、品質を両立し、 インテリアの一部としてのキッチンを実現します。天板や面材、機器類だけでなく、 扉につけるハンドルやバーといったパーツ類に至るまで自由に選ぶことができ、 レイアウトも使い勝手に合わせてフルオーダーが可能です。
トラディショナルな雰囲気を好み、モダンデザインのキッチンばかりのキッチン市場に 物足りなさを感じた人には、特におすすめ。「私らしいインテリア・私らしいキッチン」を実現するヒントがここにあります。

・オーダー用 無垢材扉 RRP-600
・オーダー用 Pull & Knob各種 / カラー:Brushed Brass

※オーダー製品につき、詳細はショールームへお問い合わせください。

■商品に関するお問い合わせ
アニーズスタイル
TEL:03-6302-3378

3・4F ザ・コンランショップ 新宿本店

最新のキッチン家電や本格的なフライパンや包丁などの調理器具、美しいカトラリーなどを揃えて、 料理を一層楽しむ方やリビングからの眺めにこだわる方が増えています。
こんなキッチンにしたいという思いが膨らむにつれ、調理器具やキッチン家電まで夢がひろがっていくものですよね。
ザ・コンランショップには、食事や調理の風景をつくるアイテムが充実。キッチンと一緒に、 テーブルコーディネートやインテリアコーディネートも楽しんでみましょう。

・電気ケトル / バルミューダ ザ・ポット(ブラック): 12,100円(税込)
・ホットプレート / プリンセス テーブルグリルピュア: 22,000円(税込)

■商品に関するお問い合わせ
ザ・コンランショップ 新宿本店
TEL:03-5322-6600

上記でご紹介したショールーム・ショップのほか、OZONE館内には 多数のキッチン・キッチン関連設備などを取り扱いするショールームがあります。 様々なキッチンを見て・触って、自分好みのキッチンを見つけてください。

OZONE館内のキッチン関連ショールームはこちら


※価格表示は全て2021年3月現在となります。

この記事に付けられたキーワード

この記事を保存しておきましょう

ライフスタイルからインテリア・住まいづくりの
ヒントを見つけましょう