新商品「BUNACO SPEAKER designed by nendo」のご紹介

  • ショールーム・ショップ
情報登録日:2018年7月1日(日)

4F Japan creation space monovaでは、青森の木工製品メーカー「BUNACO」と、佐藤オオキ氏が率いる デザインオフィス「nendo」による国産ブナ材で作られた新作スピーカーの 取り扱いを開始しました。

ユニークな製法と美しいデザインで知られるブナコの新作は、 スマートフォンやパソコンからの音源を、無線通信機能を利用して接続する アンプ内蔵スピーカーです。誰でも簡単に音楽を楽しむことができる手軽さと、インテリアとして 目を引く斬新なデザインは、リビングルームだけではなく、 ショップ、レストランなど様々なシーンでお使いいただけます。

内部の空洞の形状や細かい段差、そしてブナ材が持つ吸音性により、残響音を取り除き、クリアでやわらかな音を生み出します。上向きのユニットから音が空中に広がり、部屋全体に降り注ぎます。また、ブナコを初めて見る方にも構造や製作工程がわかるように、 端をあえて部分的にほつれさせた「未完成」な状態を意識したデザインになっています。


ブナコの技術と nendo のデザインが織りなす高品質な音と空間を是非お楽しみ下さい。

※画像はイメージです。

ブナコとは


ブナコは日本一の蓄積量を誇る、青森県のブナの木を有効利用するために 今から約60年前に開発された木工品です。 ブナの木は水分量が多く、建築材に適さないと言われ活用が限定されていました。 そこで、ブナコは約1mmの厚さに木をスライスし、テープ状にカットしたものを 巻き重ねて加工する独自の製法を生み出しました。 現在、照明器具やインテリアグッズ、テーブルウェア、スピーカーまで 幅広いラインナップの製品を手掛けています。

ブナコ株式会社

青森県弘前市にて1963年に設立した、自社ブランドのテーブルウェア、 照明インテリアグッズを製造する木工製品のメーカー。 国内外の多くの賞を受賞し著名なホテルや商業施設などでも採用されている。 2017年4月には隣接する西目屋村の廃校になった小学校を活用し、新たな工場を設立。 地域資源の活用、雇用の創出など、地域に根差したモノづくりに取り組んでいる。
http://www.bunaco.co.jp/

【お問い合わせ】
4F Japan creation space monova
TEL:03-6279-0688