537_01_1.jpg

宮沢 洋 著
日経BP 発行

国家規模の大規模プロジェクトから、地域性あふれる公共建築、町のリノベーションまで多岐に渡るジャンルで活躍する「時の建築家」隈研吾氏。
この度、『隈研吾建築図鑑』(日経BP)を上梓したBUNGA NET編集長の宮沢洋氏を迎え、 オンラインセミナーを開催します。
隈氏の主要なプロジェクト50件を実際に訪問し、その建築デザインを図鑑形式で分類、緻密なイラストで紹介した本書を通じて、隈氏の建築デザインの軌跡と挑戦、そしてこれからを探ります。
また、ゲストスピーカーに山本想太郎設計アトリエの山本想太郎氏を迎え、隈氏の追いかける社会の在り方と街づくり、建築と人をつなぐその未来を語ります。

※やむを得ない事情により、中止または延期とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

本セミナーはCLUB OZONE プロフェッショナル会員限定です

こちらは8/28(土)に開催したオンライントークイベントを編集した再配信版です。OZONEの無料会員制度CLUB OZONEプロフェッショナル会員限定で、以下に記載の日時にYouTubeでご視聴いただけます。CLUB OZONE未入会の方は必ず申込前にWEBでの入会手続きをお願いいたします。

無料の会員制度「CLUB OZONE プロフェッショナル」(入会費・年会費:無料)の入会はこちらから

宮沢 洋(みやざわ・ひろし)

537_01.jpg

画文家、編集者、BUNGA NET編集長。
1967年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、日経BP社入社。建築専門誌『日経アーキテクチュア』編集部に所属し、2016年~19年に同誌編集長を務める。2020年4月より磯達雄とOffice Bungaを共同主宰。2021年5月、株式会社ブンガネット設立。著書に『隈研吾建築図鑑』、『昭和モダン建築巡礼』※、『プレモダン建築巡礼』※、『絶品・日本の歴史建築』※など。(※は磯達雄との共著)
https://bunganet.tokyo/


山本想太郎(やまもと・そうたろう)

537_02.jpg

1966年東京生まれ。1991年早稲田大学大学院修了。
1991年~2003年坂倉建築研究所勤務。2004年山本想太郎設計アトリエ設立。現在、東洋大学・工学院大学・芝浦工業大学非常勤講師。日本建築家協会関東甲信越支部デザイン部会長。HEAD研究会理事。主な建築作品に「磯辺行久記念 越後妻有清津倉庫美術館」、「妻有田中文男文庫」、「南洋堂ルーフラウンジ」(南泰裕、今村創平と共同設計)など。主な著書に「建築家を知る/建築家になる」(王国社)、共著に「みんなの建築コンペ論」(NTT出版)、「異議あり!新国立競技場」(岩波書店)、「現代住居コンセプション―117のキーワード」(INAX出版)など。主な受賞に、オーストラリア建築家協会賞、AACA賞、東京建築賞など。

参加費 無料(CLUB OZONE プロフェッショナル会員限定)
申込方法 事前申込制(先着順)

日程・申込

日付 時間 会場 定員 受付
2021年11月27日(土)

申込み締切:2021年11月25日(木)18:30

18:00

19:30
オンライン受講 - オンライン参加お申込み
2021年12月07日(火)

申込み締切:2021年12月05日(日)18:30

18:00

19:30
オンライン受講 - オンライン参加お申込み
2021年12月11日(土)

申込み締切:2021年12月09日(木)18:30

18:00

19:30
オンライン受講 - オンライン参加お申込み
主催
リビングデザインセンターOZONE
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
TEL:03-5322-6500 10:30~18:30
※水曜日休館(祝日除く)
すべてのセミナーを見る