pro-seminar586_02.jpg

工務店のためのアフターコロナ読本
(新建新聞社/新建ハウジング)

2020年から2021年、新型コロナウィルスはいまなお、世界を揺るがしそれは建築・住宅業界にも大きな影響を与えました。
withコロナをきっかけに、住み替えやリフォームといった住まいの原点に立ち返る世帯が急増、住宅業界が活発化しています。一方、工務店をはじめ、設計者や家具を扱うメーカー、インテリアコーディネーターはコロナショックだけでなく、木材の供給不足やそれに伴う価格高騰を指す「ウッドショック」のほか、世界的な課題である「脱炭素ショック」、YouTubeによる情報発信の定番化を指す「YouTubeショック」に見舞われています。
本セミナーでは、長年住宅業界を見つめ「住宅産業大予測」などの著書にまとめてこられた新建新聞社の三浦祐成氏を講師に迎え、同氏が「住宅業界4大ショック」と呼ぶ上記の4つのショックへの対応策とアフターコロナの展望を、「希望と挑戦」、そして「チャンス」という視点を軸に語っていただきます。
また、後半には江戸中期から紀州材を製造してきた企業と、国産材を標準仕様としている工務店の担当者を交えて、ウッドショックをはじめとする4大ショックの現状と対策、住まいづくりの今後を語ります。

※やむを得ない事情により、中止または延期とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

本セミナーはCLUB OZONE プロフェッショナル会員限定です

建築設計、インテリアデザイン等の仕事に携わる個人および学生を対象とした「CLUB OZONE プロフェッショナル」会員の方のみがご参加いただける、Zoomを利用した動画配信です。「CLUB OZONE プロフェッショナル」に未入会の方は必ず申込前にWEBにて入会手続きをお願いいたします。

無料の会員制度「CLUB OZONE プロフェッショナル」(入会費・年会費:無料)の入会はこちらから

pro-seminar586_01.jpg

講師:三浦祐成(株式会社新建新聞社代表)

1972年山形県生まれ。信州大学卒業後、株式会社新建新聞社入社。新建ハウジング編集長を経て現職。ポリシーは「変えよう!ニッポンの家づくり」。「住宅産業大予測」シリーズなど執筆、住宅業界向け・生活者向け講演多数。新建ハウジング・リノベーションジャーナル発行人。

ゲストスピーカー:株式会社みらいテクノハウス、株式会社山長商店

参加費 無料(CLUB OZONE プロフェッション会員限定)
申込方法 事前申込制(先着順)

日程・申込

日付 時間 会場 定員 受付
2021年09月17日(金)

申込み締切:2021年09月15日(水)18:30

17:00

18:30
オンライン受講 オンライン参加お申込み
主催
リビングデザインセンターOZONE
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
TEL:03-5322-6500 10:30~18:30
※水曜日休館(祝日除く)、8/10(火)~13(金)夏期休館
すべてのセミナーを見る