0906tokushima01.jpg

1300年の歴史を持つ阿波和紙ブランド「アワガミファクトリー」は、和紙の伝統文化を守り継承するだけではなく、“新しい素材の作り手”として、和紙を「伝統」という世界から解き放し、さまざまな技法の開発・素材の研究活動を行い、常にユーザーの声に耳を傾け、現代の生活空間に向けて壁紙をはじめとするトータル的なインテリアマテリアルを展開しています。

本展示では、手漉きの風合いを損なわないよう丁寧に抄紙され、手漉きでは難しい大量生産における品質の安定と供給を可能とした壁紙を中心に、藍染師の藤森 美恵子氏とアメリカ人デザイナーのクレイグ・アンセロウィッツ氏がコラボレートし、自然素材や徳島県産の天然色料などを使用したアートパネルなど、阿波和紙の伝統的な技法や素材を生かしながら個性的な意匠を追求した製品をご紹介します。

※展示内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

OZONEショールーム 建材・設備・家具・パーツ モニター募集

設計、インテリアデザイン等の仕事に携わるプロフェッショナルの皆さまを対象に、ご自身が手掛ける物件で館内ショールームの製品をご利用いただくモニター企画。
アワガミファクトリ―では、「A-WALL ベーシック」の該当6種類の中から、施工物件でご利用いただける和紙壁紙をご提供いたします。

モニター応募期間:2021年10月1日(金)~2022年1月31日(月)

詳細・応募要項などはこちらをご覧ください。

展示内容

壁紙/2021年9月9日(木)~2022年1月31日(月)

室内のアクセントとなるインテリア和紙壁紙。
カタログ等に掲載している既製品だけではなく、ホテルやレストラン、公共施設などでは、それぞれの要望に合わせたデザインや特別な質感を出すために竹や炭を漉きこんだりも可能なため、見ごたえのあるインテリア和紙を制作しています。

0906tokushima002.jpg

機械抄 和紙壁紙「A-WALL ベーシック」

伝統的な土壁風の意匠、そして天然素材をふんだんに用いた個性を持つ和紙壁紙。
不燃・準不燃加工および裏打ちを施しており、機能性にも優れています。
※本シリーズは、和紙クロスとして、ロール状でご提供しています。

0906tokushima02.jpg

藍染 和紙壁紙「A-WALL 藍」

徳島県の名産である阿波藍を用い、先代が生み出した独自の染色技術を藍染師である藤森 美恵子氏が受け継ぎ、現代の生活空間にマッチする和紙壁紙を生み出しています。アクセントクロスとしてご利用いただくことで、空間を個性的に演出することが可能です。
※意匠・サイズ共にオーダーメイド対応も可能です。

アートパネル/2021年9月9日(木)~10月26日(火)

0906tokushima03.jpg

アートパネル MARBLEブルー

職人が全て手作業で制作するため、一点一点風合いが異なり、世界に一つしかない阿波和紙のアートパネルは、アート性を備えたインテリアアイテムとして、空間に上質な彩りを演出します。

照明・ランプシェード など/2021年10月28日(木)~11月30日(火)

0906tokushima04.jpg

古くから日本の暮らしを彩る身近な設えとして生活空間に取り入れられてきた和紙。その和紙に藍染を施したフロアライトは、和紙を通した光が和らぎと上質な空間を与えます。

アワガミインクジェットペーパー(AIJP)/2021年12月2日(木)~2022年1月31日(月)

0906tokushima05.jpg

額装プリントサービス:マウント加工 浮かしゲタ

古くから日本の暮らしを彩る身近な設えとして生活空間に取り入れられてきた和紙。その和紙に藍染を施したフロアライトは、和紙を通した光が和らぎと上質な空間を与えます。

会期 2021年09月09日(木)〜2022年01月31日(月)
※水曜日休館(祝日除く)、および冬期休館
時間 10:30〜18:30
会場 7F blue²@Tokushima LED∝藍
入場料 無料
主催 徳島県、blue²@Tokushima LED∝藍
お問い合わせ先 blue²@Tokushima LED∝藍
03-5322-6500(OZONE代表)
10:30~18:30 ※水曜休館(祝日除く)、および冬期休館