国産木材の魅力発信拠点 MOCTION

5F

国産木材 / オフィス什器

家具 / 造作収納

国産木材を活かす繋げる

全国各地と連携し東京都が運営するこの場所では、国産木材の活用に向けた様々な情報を発信しています。
常設エリアでは、東京の多摩地域で産出された「東京の木 多摩産材」を使用し、オフィス空間を提案。企画展示スペースでは全国の都道府県が展示を行います。また木材の活用に役立つセミナーも開催しています。

スタッフメッセージ

ショールーム内に展示しているCarbon Stock Furnituresは、「都市を森林の貯蔵庫に還す」ことをコンセプトに据えた家具プロダクトです。都市が排出した二酸化炭素を吸収し固定した森林の木材をオフィスや店舗の家具にできるだけ多く利用することで、地球温暖化対策に貢献します。
また、東京の木多摩産材を利用することは、多摩地域の森林の伐採と植林を促し森林の循環につながります。