Living Design Center OZONE
  • ABOUT OZONE
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • メールマガジン
  • facebook
  • twitter
  • RSS

Home > 家づくり・リフォーム > 住まいづくりの基礎知識 > 床材の種類と選び方

maincontents

住まいづくりの基礎知識

床材の種類と選び方

住まいとインテリアのソリューションセンター:リビングデザインセンターOZONEの住まいづくりコンサルタントが監修する住まいの基礎知識。また、住関連企業約1000社8000冊のカタログが揃う「CLUB OZONEスクエア・カタログライブラリー」から取り扱いメーカーをセレクトして紹介します。

OZONE住まいづくり相談
CLUB OZONEスクエア・カタログライブラリー

2010.4.22

床材の種類

木質系床材

フローリング

無垢(単層)フローリング

複合フローリング

コルク

繊維系床材

カーペット

サイザル麻、ココヤシなど

石・タイル

合成樹脂系床材

クッションフロア

その他のプラスチック床材

その他

ゴム

天然ゴム

合成ゴム

リノリウム

竹・籐など

床材選びのポイント

●快適性のポイント

室内の快適性を左右する要素の1つに感触があり、床材の手触り、足触りが重要なポイントになります。特に、靴を脱いで室内に上がる日本では、素足で床の上を歩くことも少ないからです。また、直接床に座ったり寝転んだりすることもあります。こうしてみると、自然の味わいが感じられるフローリングや、柔らかさと温かさがあるカーペットに人気が集まっているのも当然といえます。もうひとつ忘れてならないのは、気候に考慮した床材を選ぶということ。夏と冬で気候ががらりと変わる日本では、夏は汗や湿気を吸い、冬は温かみを感じさせる床材が求められます。最近、畳が見直されているのも、日本の気候に適した吸湿性や保温性があり、肌に心地よいためといえます。

●機能面のポイント

床材に求められる機能は、1.丈夫である 2.水に強い 3.滑りにくい 4.音が響きにくい 5.掃除がしやすいといったことになります。どの条件を優先するかは部屋の用途によって違ってきますが、例えばキッチンや洗面所のように濡れたり、油などの汚れが付きやすい場所では、耐水性や汚れの落としやすさが求められます。また、小さいお子さんや高齢者がいる家庭では、安全性の配慮も忘れてはなりません。さらに、ペットを飼っている場合、その習性によっては温かさといった快適性よりも、傷や臭いのつきにくさ、汚れの落ちやすさや補修・取り替えのしやすさなどの機能性を重視することにもなります。

●デザイン面のポイント

インテリアの原則は、床を濃い目の色にして、壁、天井と上にいくにしたがって明るい色を使うことです。こうすれば天井が高く見え、圧迫感がありません。また、床の色は壁や天井との調和を考えて決めることも大切です。同系色でまとめると落ち着いた感じに、反対色を組み合わせると活動的なイメージになります。ただし、ものによっては、光を反射して床の色が壁に映り込むことがあります。

木質系床材の特徴と選び方

●フローリング

商品情報はこちら

写真提供:A

木質フローリングの魅力は、自然素材の温かい質感です。樹種、色味、厚みや幅にはさまざまな種類があり、好みに合わせて選ぶことができます。一般に、ナラ、カバ、メープル、チークなどの広葉樹は硬く、スギ、ヒノキ、マツなどは柔らかいという特徴があります。また、塗装をしていないものを選び、自然の塗料やワックスを塗って木そのものの感触を楽しんだり、好みの色をつけることも可能です。その他に、音対策用に緩衝材が裏打ちしてあるもの、床暖房用に加工したもの、水廻り用に耐水性や耐久性を高める加工を施したものがあります。
無垢(単層)フローリングは一層の木板材の側面を実はぎ加工したもので、12ミリ厚から30〜40ミリ厚くらいまであり、伸び縮みがなるべく少ないよう乾燥や加工法に工夫がしてあります。また、複合フローリングは、無垢板を1ミリよりも薄くスライスした表面材(突き板)を耐水合板などに張り合わせたものがほとんどですが、3層の材を直交に張り合わせたものの中には表面材が数ミリの厚みのある挽き板になっていて、伸び縮みが少なく、歩行感が無垢フローリングに近いものもあります。

写真提供:B

コルクは、コルク樫の木の皮を粉砕し、若干の接着剤を混ぜて3.2〜8ミリのシート状にした床材で、肌触りに温かみがあり(保温性)、弾力性や吸音性にも優れています。形はタイル状とフローリング状があり、それぞれに無塗装タイプ、天然ワックス仕上げ、耐摩耗性のあるウレタン塗装やセラミック塗装仕上げ、防水性を高めたビニルシート仕上げなどがあります。その他に、裏打ち材で防音性能を強化したものや床暖房に対応したものもあります。
直射日光を受けると退色する、酸や油に強い半面、長く置いておいた重い家具を動かすとへこみができること、キャスターの跡が他の床材に比べて付きやすいこと、小口から水が浸み込むと膨張しやすいことなどに配慮した使い方が求められます。

畳の特徴と選び方

写真提供:C

畳は、ワラの畳床(たたみどこ)をイグサの表材と麻などの裏打ち材で覆い、縁(へりで押さえたもので保温性に優れた床材です。どこの家も一年に一度は畳を上げて干していた風習はなくなりましたが、畳表が傷むと裏返し、それが傷むと表替えをして同じ畳床を大事に使い続けることは、畳屋さんをとおして現在も受け継がれているといえるでしょう。
JIS規格の畳の厚みは5.5と6センチです。ワラ床は約40センチの厚みのワラを機械で圧縮して縫製したものであり、重量がありますが、使っていくうちに弾力が出て、踏み心地の良さを感じられるようになります。また「縁なし畳」は、琉球表などイグサの種類や織りが制作に適した畳表を使用します。
一方で、畳屋さんが ‘裏返し・表替えの作業’を家の軒先ではなく持ち帰って行うようになってからは軽さが求められ、床(とこ)に断熱材のポリスチレンフォームなどを入れた‘化学畳’と呼ばれるものが普及しています。ワラ床のような弾力性はなく、歩行感も硬くなります。薄さと重さを求められる置き畳の床の芯には軟質繊維版が使ってあることが多いようですが、弾力性はかなり少なくなります。裏打ち材が、麻布などではなく農薬処理した防虫シートになっていることがありますが、シックハウスの要因の一つでもあるので確認を要します。

繊維系床材の特徴と選び方

●カーペット

商品情報はこちら

写真提供:D

足触りが柔らかく、保温性や吸音性に優れ、装飾性も高い床材です。
製造法により織りカーペットと刺繍カーペットに分けられ、織りタイプにはウィルトンとアキスミンスターがあり、密度が高く、高級感がありますが、普及品の多くは刺繍タイプのタフテッドカーペットと呼ばれるもので、タイル状は合成ゴムなどが裏打ちされています。
また、形状により、織り込んだパイルをカットしたタイプ、ループ状のタイプ、平織りやフェルト状のフラットタイプがあります。手織りの緞通が最も高級ですが、織り方や毛足の長さ、色柄や感触など、高級感のあるものから実用的なものまでそろっています。
材質は、ウールと合成繊維が主流です。ウールは汚れにくく、保温性・防火性がよく、静電気が起きにくく、発色も優れています。レーヨン・ナイロン・ アクリルなどの合成繊維は、防カビや防虫性に優れ、丈夫ですが、毛玉ができたり静電気が起きるものもあります。

●サイザル麻、ココヤシなど

商品情報はこちら

天然繊維の麻やヤシの実を織った床材で、織り方と色の違いにより種類が豊富です。
防音性に優れ、静電気が生じないことの他に、ザックリした足触りを好む人には魅力的な床材ですが、幼児の柔らかい素足にはやや痛く感じるかもしれません。その場合はウールとの混紡タイプを選ぶと感触が和らぎ、保温性もあります。
全面接着工法で敷きこむのが通常ですが、周囲をロッキングして部分敷きにすると、掃除機では吸いこめない奥のゴミを外で叩き落とすこともできます。

石・タイルの特徴と選び方

●石

大理石や御影石のような天然石と、人造石があります。いずれも高級感や耐久性がありますが、硬さや冷たさが感じられ、けっして歩行感や肌ざわりがよいとはいえません。室内に使う場合は、全体に敷きつめるよりも、インテリアのアクセントとして部分的に使うほうがよいでしょう。たとえば暖炉廻りに耐火性のある石を用いるなどです。

●タイル

写真提供:E

1300℃の高温で焼いた磁器質タイル、同じく1200℃前後のものをせっ器質タイル、これ以下で1000℃以上のものを陶器質タイルといい、釉薬(ゆうやく)をかけたものを施釉(せゆう)タイル、かけていないものを無施釉タイルと呼びます。吸水率は高温で焼くほど少なく、磁器質タイルの吸水率は1%以下です。また、タイルは一般的に水や汚れに強く、色やデザインも豊富ですが、肌ざわりが冷たいのが難点です。磁器質で釉薬をかけていないものを選んだり、100ミリ角などの小さいタイルやモザイクタイルで目地を多くするなどの滑りにくい工夫をする必要があります。

合成樹脂系床材の特徴と選び方

●クッションフロア

商品情報はこちら

写真提供:F

塩化ビニル樹脂の発泡床材で、ロールシート状(長尺)です。木、石やタイルなどに似せた模様や色の種類が豊富です。耐水性が抜群で、油汚れに強く、耐薬品性もあり、かつ、汚れを落としやすいために、キッチンや洗面所などに適しています。また、発泡層により適度な弾力性があるため、歩きやすいという利点もあります。

●その他のプラスチックシート床材

商品情報はこちら

安くて丈夫で、耐摩耗性、耐薬品性に優れ、掃除がしやすい半面、熱には強くなく、クッションフロアよりも硬いタイル状の床材です。塩化ビニル樹脂、その他の成分の含有量が30%以上のものはホモジニアスビニルタイル、30%未満はコンポジションビニルタイルになります。さらに、後者は硬質と半硬質に分かれ、よく使われている‘Pタイル’は、半硬質のコンポジションビニルタイルのひとつです。ホモジニアスビニルタイルのほうが、より耐摩耗性、耐薬品性、耐アルカリ性が優れていますが、タバコの焦げ跡がつきにくいのはコンポジションビニルタイルという特徴があります。

その他の特徴と選び方

 写真提供:G

天然ゴム、合成ゴムとそれらの混合タイプがあります。特に、天然ゴムは、コルクの粒と天然ゴムを7対3の割合で混ぜた定尺のシート状床材で、足触りがサラっとしています。いずれも、耐水性、耐摩耗性、弾力性、防音性があり、滑りにくいという利点があり、特に天然ゴムは子供部屋や水廻りのクッションフロアの代わりに用いられ始めています。ただし、靴の裏のゴム痕がつきやすいため、玄関の土間には向きません。

●リノリウム

商品情報はこちら

コルクの粒とおがくずを亜麻仁油でシート状にしたもので、ロール状(長尺)とタイル状があります。難燃性、耐摩耗性、耐薬品性があり、静電気を防止しますが、湿気のあるところに使うと劣化します。また、弾力性がない点がクッションフロアやゴムとの大きな違いです。

●竹・籐など

商品情報はこちら

接着剤で下地に張りつける竹や籐の床材です。椅子など動く家具には耐えませんし、足触りがひんやりするのが特徴なので、住宅では周囲を置き敷き用に加工してもらい、夏の時期だけ床材の上に敷く使い方が向くでしょう。

床材のコストとメンテナンス

木質系床材

フローリング

無垢(単層)
フローリング

15ミリ厚、無塗装品:3500〜30000円/m2

15ミリ厚、塗装品、床暖房対応品:〜45000円/m2

・掃除機がけで大きなゴミは取れるが、その後に硬く絞った水拭きをすると細かなゴミまで取り除ける。
・合成樹脂のワックス仕上げタイプは塗膜が強力で、ワックスの‘持ち’がよく、ものによっては10年くらいもつものもある。
・天然樹脂ワックス仕上げのタイプは浸透型で、塗膜が形成されていても弱いので、艶がなくなったり汚れが付きやすくなった頃に汚れを落とし、塗り足す必要がある。
・キッチンなどの油汚れにはクリーナーが必要だが、天然成分の水性ワックスもある。

複合
フローリング

ナラ、12ミリ厚、UV塗装品:3000円/m2

コルク

5ミリ厚、天然ワックス仕上げ:10000円/m2

・掃除機がけで大きなゴミは取れるが、その後に硬く絞った水拭きをすると細かなゴミまで取り除ける。
・合成樹脂のワックス仕上げタイプは塗膜が強力で、ワックスの‘持ち’がよく、ものによっては10年くらいもつものもある。
・天然樹脂ワックス仕上げのタイプは浸透型で、塗膜が形成されていても弱いので、艶がなくなったり汚れが付きやすくなった頃に汚れを落とし、塗り足す必要がある。
・キッチンなどの油汚れにはクリーナーが必要だが、天然成分の水性ワックスもある。

畳(畳床により)

稲ワラ畳床

20000円/畳〜

・日常は掃除機がけやカラ拭きをし、たまに酢水で水拭きをすると汚れが落ちる。

サンドイッチタイプの稲ワラ畳床

炭化コルクサンドイッチ
稲ワラ床

28000円/畳〜

ポリスチレンフォーム
サンドイッチ稲ワラ床

14000円/畳〜

タタミボードサンドイッチ
稲ワラ畳床

建材畳床

14000円/畳〜

繊維系床材

カーペット

3500〜25000円/m2

・通常は、平滑な床材のように埃が舞わない代わりに奥に入り込むため、掃除機がけは細かいゴミを掻き出すようにして丁寧にかける。
・液体をこぼしたら乾いた布ですぐに拭き取る。シミになった場合は洗剤で落とした後、その洗剤をよく拭き落とす。汚れがひどい場合、タイル状のカーペットであればその部分だけ取り替える。タイル状で置きタイプは剥がす手間が省ける。
・置き敷きタイプのカーペットは、外の物干しに裏返して掛け、ゴミを叩き落とす。染みついた汚れが気になれば、クリーニングに出す。純然たるウール100%で後処理加工を一切していないタイプは、せっけん洗剤で洗うクリーニング店に出す。

サイザル麻、ココヤシなど

8000円/m2

・接着敷き込みの場合掃除機で奥に入り込んだゴミを掻きとる。液体をこぼしたら、すぐに拭き取る。シミが付いたら、その部分だけ挟みで切り取る。
・部分敷きの場合
外の物干しなどに裏返して掛け、細かいゴミを叩き落とした後に、陰干しして乾燥させる。

石・タイル

天然石、15ミリ厚:20000円/m2(参考価格)

・液体をこぼしたら浸み込まないうちにすぐに拭き取る。油の汚れも奥に入り込む前に拭き取る。シミになってしまった場合は、専門業者に磨き直してもらう。
・長く使っているうちに、表面に細かい傷ができ、色味が落ちたように白っぽく見え、艶がなくなった頃には、専門のクリーニング業者に磨き直しを依頼する。

タイル

タイル、9ミリ厚:8000円/m2(参考価格)

・陶器質タイルは別として、タイルは水で濡らしたスポンジで後からでも拭き取れるが、目地の汚れは落としにくく、臭いのもとになるので、スポンジですぐに吸い取る。

合成樹脂系床材

クッションフロア

2500円/m2

・掃除機がけをし、水拭き。

その他のプラスチック床材

Pタイル、2ミリ厚:2000円/m2

・掃除機がけをし、水拭き。

その他

ゴム

天然ゴム

3.2ミリ厚:13000円/m2

・掃除機がけをし、硬く絞った水拭き。

合成ゴム

ベランダ用、5ミリ厚、10000円/m2(参考価格)

・ゴミを取り除き、汚れたら水洗い。

リノリウム

長尺:5000円〜5500円/m2

タイル状:5000円/m2

・掃除機がけをし、硬く絞った水拭き。

竹・籐など

タイル状:21000円/m2

・掃除機がけをし、硬く絞った水拭き。

写真提供:

A 朝日ウッドテック

B 東亜コルク

 

C 添島勲商店

D サンゲツ

 

E アベルコ

F リリカラ

 

G 日本テクマ

 

専門家に相談してみる

商品情報を探す

OZONE住まいづくり相談
CLUB OZONEスクエア・カタログライブラリー

家づくりの計画前、計画中、工事中、リフォームなど様々なステップでの疑問や不安からインテリア、シックハウスまで、住まいづくり全般のご相談に、経験豊富なOZONEの専門スタッフが的確にアドバイスをします。

住まい、インテリアの高関心層と住関連のプロフェッショナルのための情報スペース「CLUB OZONEスクエア」。カタログライブラリーでは、住関連企業約1000社、8000冊のカタログ・サンプル帳をご覧いただけます。

関連メーカーリスト

●無垢フローリング

アイエム(株)(株)アドヴァン安藤産業(株)(株)イシモク(株)伊勢通上田第三木材(資)(株)ウッドハート(株)ウッドワン永大産業(株)(株)エービーシー商会江戸川木材工業(株)(有)オージー・メイト・ティンバーズ岡崎製材(株)岡田銘木(株)岡部材木店(株)カクホン加藤木材産業(株)(有)カネサダ横尾木工所(株)木曽アルテック社(株)キムラ(株)高正(株)木童(株)サカモト佐藤工業(株)三和工業(株)(株)新宮商行住友林業クレスト(株)大建工業(株)(株)東京工営トステム(株)日本オスモ(株)ハウディー(株)(株)Bb Wood Japan(協)フォレスト西川プレイリーホームズ(株)ボード(株)北三(株)(株)北洲細田木材工業(株)(株)ホルツェン・神戸(株)マルホンミャンマーチーク販売(株)(株)木栄(有)木創

●複合フローリング

アイカ工業(株)朝日ウッドテック(株)(株)アドヴァン阿部興業(株)(株)イクタ上野住宅建材(株)(株)ウッドハート(株)ウッドワン永大産業(株)(株)エービーシー商会(有)オージー・メイト・ティンバーズ岡田銘木(株)(株)川島織物セルコン佐藤工業(株)三協立山アルミ(株)(株)サンゲツ住友林業クレスト(株)大建工業(株)ダイヤ扶桑(株)トーヨーキッチン&リビング(株)トステム(株)(株)トッパン・コスモ南海プライウッド(株)日本オスモ(株)(株)ノダパナソニック電工(株)(株)パルボード(株)北三(株)(株)ホルツェン・神戸丸玉産業(株)丸天星工業(株)(株)マルホンリリカラ(株)

●コルク

朝日ウッドテック(株)ウチヤマコーポレーション(株)(株)ウッドワン(株)キムラ(株)高正神戸コルク(株)(株)サンゲツ大建工業(株)(株)千代田商会東亜コルク(株)(株)ホルツェン・神戸リリカラ(株)ロンシール工業(株)

●畳

(株)アスカム(有)エコ・オーガニックハウスエコ・もの・ファーム(有)(株)北一商店北村化学産業(株)極東産機(株)光洋産業(株)埼玉オーナメント(株)積水成型工業(株)(株)添島勲商店大建工業(株)ダウ化工(株)高田織物(株)(株)畳ギャラリィ 燈心草(株)ピソコモド飛騨フォレスト(株)松井織物(株)山中産業(株)

●カーペット

(株)アーテリア(株)アクタスアスワン(株)(株)上田敷物工場(株)内田洋行(株)オーシマプロスオールカーペットサービス(株)(株)織絵オリエンタルカーペット(株)(株)川島織物セルコン旭興(株)コンフォート(株)(株)サンゲツ(株)鹿田産業シンコール(株)(株)鈴木室内装飾 AZC事業部(株)スプリングヴァレー(株)スミノエ(株)添島勲商店ダイヤ・カーペット(株)(株)タジマ東リ(株)トーア紡マテリアル(株)中村工芸(株)ニッシン(株)(株)日東紡マテリアル(株)ニップコーポレーション日本オーナメント(株)日本フクラ(株)林物産(株)ヒマラヤンシバトレーディングハウス(株)フジコー(株)プレーベル(株)ボーコンセプト・ジャパンMagisJapan(株)マナトレーディング(株)宮崎絨氈(株)(有)無二(株)ゆか工房(株)リソース・インターナショナルリリカラ(株)

●サイザル麻・ココヤシ

(株)上田敷物工場オールカーペットサービス(株)(株)サンゲツシンコール(株)(株)スプリングヴァレー

●石・タイル

(株)アドヴァン(株)アベルコ新井窯業(株)アルキ・オーナメント(株)(株)INAX(株)エービーシー商会(株)エービーシーセラミックス(株)カネキ製陶所(株)川島織物セルコン(株)キムラ(株)国代耐火工業所クリヤマ(株)KYタイル(株)(株)コーワ(株)サンタ通商聖和セラミックス(株)関ヶ原石材(株)(株)セラメッセ(株)ダイナワンダントー(株)東亜企業(株)東京ザイジェン(株)TOTO(株)トーヨーキッチン&リビング(株)名古屋モザイク工業(株)ニッタイ工業(株)(株)平田タイル(株)フカケン藤垣窯業(株)(株)フッコー松下産業(株)(株)ミキ(株)みはし工芸(株)名東商会山宗(株)

●クッションフロア

アキレス(株)建装事業部(株)サンゲツシンコール(株)東リ(株)リリカラ(株)

●プラスティックタイル・シート

(株)アドヴァンアキレス(株)建装事業部(株)エービーシー商会(株)川島織物セルコン(株)サンゲツシンコール(株)(株)スミノエタキロンマテックス(株)(株)タジマ東リ(株)フクビ化学工業(株)ロンシール工業(株)

●ゴム

(株)エービーシー商会(株)タジマ東リ(株)(株)日本テクマロンシール工業(株)

●リノリウム

(株)アドヴァン(株)サンゲツ(株)タジマ東リ(株)フォルボ・フロアリングB.V.日本支店

●籐・竹

(株)上田敷物工場(株)サンゲツ(株)鹿田産業シンコール(株)ロンシール工業(株)

他の基礎知識を見る

住まいづくりの基礎知識

この項目以外にも家づくりに必要なベーシックな情報を約60項目掲載しています。

住まいづくりの基礎知識:目次へ


localmenu

自分らしい家をデザインする。

家づくりやリフォームを行うには、情報収集はかかせません。
OZONEを上手に活用したら、自分らしい住まいづくりへの答えがきっと見つかるはずです。
かけがえのない世界にひとつだけのあなたの住まいづくりを応援します。


help