関家具 Atelier MOKUBA / 展示アイテムのご紹介

  • ショールーム・ショップ
情報登録日:2018年11月4日(日)

5F 関家具 Atelier MOKUBA 新宿ギャラリーに、ハンス・J・ウェグナーの名作 『PP503(通称:ザ・チェア)』が入荷しました。

この椅子は、1960年アメリカ大統領選の際、ジョン・F・ケネディとリチャード・ニクソンが 腰掛け、テレビ討論会を行ったことにより世界的に注目を集めました。 当時腰に悩みがあったケネディが、背中がとても楽にサポートされ、 その快適な座り心地に感心し、「これぞ椅子の中の椅子、特別な椅子」という意味から 「The chair (ザ・チェア)!」と呼んだことから、その愛称で親しまれています。

合わせて展示しているテーブルは『栃(トチ)』の一枚板です。

栃の木は、ねじれながら成長するため木理が乱れることがあり、 その結果美しい杢があらわれることがあります。 特に縮み杢(リップルマーク)と呼ばれる杢は川の流れのように緩やかで印象的です。 材面も光沢感があり、手触りも良好で、見る角度によって表情が変わる幻想的で素敵な木です。

■PP503(ザ・チェア)
サイズ:W630×D520×H700(SH450) mm
価 格:¥928,000(税別)/1脚

■一枚板 栃
サイズ:W3400×D1070-1190×T52 mm
価 格:¥5,000,000(税別)

8脚のザ・チェアと、大きな栃の一枚板テーブルの組み合わせはまさに壮観です。
一枚板は他にも様々な樹種・サイズを取り揃えていますので、 ぜひ店頭にて実物をご覧ください。

【お問い合わせ】
5F 関家具 Atelier MOKUBA 新宿ギャラリー
TEL:03-3344-3551