新ショールーム「MORISHIGE 新宿ギャラリー」オープンのお知らせ

オープン:2018年5/22(火)~
  • ショールーム・ショップ
情報登録日:2018年3月9日(金)

2018年5月22日(火)に、株式会社 森繁の新しいショールーム「MORISHIGE 新宿ギャラリー」が5Fにオープンします。

株式会社森繁は、香川の漆塗りの技術を活かした家具づくりに取り組み、現代のライフスタイルで味わいのある製品が後世にまで使い継がれることを念頭に製品の開発と製造を続けています。感性豊かな生活者に応えるべく、デザインから素材や品質、アフターケアにいたる全てに高品質を貫いています。

 

新しいショールームでは、人の手による繊細で複雑な工程を経た家具を取り揃えて紹介し、より良いものを永く大切に使う生活文化の醸成を目指します。木と向き合う伝統の技が創り上げる家具に触れ、その魅力と出会えるスペースです。

展示アイテム

□漆チェア 彩
漆塗の技術を集結した逸品。造形美に満ちたシンプルなフォルムに凛とした漆の輝きが彩を添えている。

□漆塗りチェスト あざみ三
漆の塗り法の彩りを薬箪笥のイメージでデザインした、小ぶりでモダンなチェスト。抽斗前板は、香川県指定の伝統的工芸の技法5種を取り入れ、本体の摺り漆とあわせて16種類の塗りで構成されている。

□リビングチェア ムーンライト
こだわりのあるライフスタイルに向けて開発されたソファシリーズ。

部屋の広さや使い勝手にあわせて様々なセッティングに対応可能。2006年の発売以来支持されている。

□キャビネット 志貴90
 森繁が提唱する洋のスタイルに和の精神を融合させたキャビネット。扉には錆漆の表面をクシで引き、その底面に錫粉を蒔いた塗りの技法でシャープに仕上げている。



※展示内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※画像はすべてイメージです。

株式会社 森繁
1944年香川県高松市に創業。座卓メーカーから総合家具メーカーへと発展し、家具全般(椅子類、テーブル類、棚類、漆塗家具、和家具、その他木製家具)の製造、販売を手掛ける。創業時の塗師屋の精神と「手仕事尊重」の理念を受け継ぎながら、機能性や耐久性だけでなく、使う人の感性に応える「美」と「個性」を大切にした、使うことで本来の良さを生みだす家具を提案している。