『第12回ハーフェレ学生デザインコンペティション2020』の作品募集

応募作品締切:2020年9月24日(水)必着
  • ショールーム・ショップ
情報登録日:2020年4月2日(木)

ドイツに本拠を構え、ヨーロッパの機能的な家具・建具用金物を輸入販売している株式会社ハーフェレ ジャパンでは、 日本国内の大学院、大学、専修学校、専門学校、高等専門学校等に籍を置く学生を対象とした 『第12回ハーフェレ学生デザインコンペティション2020』の作品を募集しています。

課題テーマ:『世界のどこかにたつ家』

「もし自分自身で世界のどこかの敷地を選んで、そこに人が住まうことができるなら、 その場所にはこんな家を建ててみたい!」
それはきっと建築家になれば誰もが一度は夢見ることだろう。

建築や設計とは、敷地が指定されていることが大前提であるが、 この課題は、まずは敷地を日本以外の世界の何処かから選ぶ。 その敷地を選んだ後に、そこに自分の建てたい家をデザインする。


<本年度の課題の敷地設定>
日本以外の何処かであること。
その場所を地図上にプロットし、緯度や経度、標高、敷地図面などの 詳細も出来るだけ明示すること。

その敷地を選んだ理由、そして建築のコンテクストをどのように 読んでいくのかが重要となる。

さあ、君はどの場所を選択し、そこにどんな家をたてるのか? 君の強い想いが、意志が、その場所と家にどれだけ込められているのか? そしてその君の作品は、人類、そして建築にとって、 豊かな明るい未来を見据えるべきものであってほしい。

 

応募方法

ハーフェレジャパンホームページ内の応募登録フォームよりオンライン登録

>応募登録申込み・詳細はこちら

応募資格 2020年9月17日(木)現在、日本国内の大学院、大学、短大、専修学校、専門学校、 高等専門学校等に籍をおく学生の個人または代表者含め5人までのグループ。
受賞者は2020年11月5日(木)に開催予定の最終審査(受賞作品プレゼンテーション含む)及び 授賞式典に出席できること。
登録申込締切 2020年9月17日(木)
応募作品締切 2020年9月24日(水)※必着 ※持ち込み不可
結果発表 ■一次審査結果発表:2020年10月開催予定の一次審査会終了後に、 ホームページ・Twitter・Instagram上にて発表。及び最終審査対象者へ通知。
■最終審査結果発表:2020年11月5日(木)の最終審査にて決定後、ホームページ・Twitter・Instagram上にて発表。
授賞式

日時:2020年11月5日(木)

会場:ドイツ文化会館OAGホール

審査委員

(順不同敬称略)

審査員長:五十嵐 淳(建築家 / 五十嵐淳建築設計事務所)
成瀬 友梨(建築家 / 成瀬・猪熊建築設計事務所)
石上 純也(建築家 / 石上純也建築設計事務所)
カール・ハーネ(株式会社ハーフェレジャパン 代表取締役社長)

賞金

【最優秀賞】 1作品 40万円

【優秀賞】 3作品 各5万円

【オーディエンス賞】 1作品 3万円(※全最終審査作品対象)

【主催】株式会社ハーフェレジャパン
【後援】公益社団法人日本建築家協会、 リビングデザインセンターOZONE、 Houzz Japan株式会社OAGドイツ東洋文化研究協会