Japan creation space monova/「天女の羽衣 2018秋冬新作」のご紹介

  • ショールーム・ショップ
情報登録日:2018年12月11日(火)

4F Japan creation space monova にて取り扱う「天女の羽衣」の2018年秋冬の新作が登場しました。

天女の羽衣は毛髪の約1/5~1/6程の極細ポリエステル繊維を織り上げた世界最軽量級の素材です。 美しい透明感・光沢・軽やかさは、国内外でも高く評価され多くの賞を受賞しています。

2018年秋冬の新作は、チタンコーティングを施した表情豊かなスカーフと 石/鉱物をテーマにした色彩豊かなプリント柄のスカーフです。

※取扱い商品は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

2018年秋冬の新作

■ちりめんスパッタ(全2色)

※イメージです。

サイズ:45×170cm
素材:ポリエステル89%、ナイロン11%、チタニウム0.1%


ちりめん状の生地にチタンコーティングを施すことで、凹凸ある輝きに、金属的な光をプラス。

2色染の玉虫効果のある生地で、動くたびに輝きと色の変化が楽しめます。

■オリジナルプリント(3種)

上:パラサイトメテオリット
左下:トルマリン 右下:アガット

サイズ:45×170cm
素材:ポリエステル100%


・パラサイトメテオリット(全2色)
メテオリットは、石鉄隕石。チェーンを思わせる幾何学状の隕石柄をスカーフの両端にあしらった 重厚感を感じさせる1枚。顔周りを無地にすることですっきりとした印象に。

・トルマリン
あふれる色とりどりの輝きが魅力のトルマリン。 ビビットな色のハーモニーを楽しめる1枚。

・アガット
アガットはメノウ。メノウの何層にもなる豊かな色相をブロック状に コラージュしたような1枚。



■天池合繊株式会社
石川県七尾市に1956年創業。インテリア、スポーツ、産業資材など高付加価値織物の糸加工から製織工程まで自社一貫で製造開発を行う。 2006年より世界一軽く薄い「天女の羽衣®」をヨーロッパ有名メゾンへ直接輸出を始め、2009年、自社製品天女の羽衣スカーフを展開。 2010年にはパリオペラ座の舞台衣装に起用される。「技術開発型」メーカーの基盤を確立し、自社ブランド化を目指す。
http://amaike.jp/

【お問い合わせ】
4F Japan creation space monova
TEL:03-6279-0688