生活を便利に。求めている機能を。ヨーロッパの最先端パーツ

7Fハーフェレ ジャパン 
新宿ショールーム

大木 聡
テキスト:杉江あこ/撮影:根田拓也  
2014.11.27

家具選びのポイントはデザイン? 機能性? いえいえ、金具で選んでみてはいかがでしょうか。ドイツ発のグローバルブランド「ハーフェレ」の金具を紹介する、「ハーフェレジャパン新宿ショールーム」のマネージャー、大木聡さんにお話を伺いました。



?????若????с??_01.jpg「ハーフェレ」は主にドイツ国内で開発、製造されている家具用・建具用金物のブランドです。ハンドルやフック、蝶番、レール、キャスターといった金具から、家具用照明、ハシゴまで、そのアイテム数は5万以上。つまり家具を構成するものすべてと言ってもいいかもしれません。


ドイツのモノづくりが優れている点は、第二次世界大戦後に考案された「ヴァリアンタシステム32」に代表されるように、効率良く、画一的に、多くの製品をつくることができるシステムを確立しているところ。「ドイツで開発されたシステムや製品は、ヨーロッパをはじめ世界中に供給されています。同じモノを同じ精度でつくる力、つまり品質管理が特に優れていると感じますね」と大木さん。


「金具は部品ですので、普段は目に見えないものですが、実はハーフェレは世界のトップ家具メーカーと商品を共同開発することも多いんですよ。金具がなければ家具は成り立たないものですから、ハーフェレはヨーロッパ家具のトレンドを下支えしている存在とも言えます。良い家具は金具で決まると言ってもいいでしょう。例えば高級な住まいに設えられている家具には、たいていハーフェレの金具が使われています」。


?????若????с??_02.jpg最近のヨーロッパ家具のトレンドとしては、扉や引き出しの大型化。扉や引き出しが大きくなれば、その分重くなるため、より軽くスムーズに開くことのできる、レールを活用した金具が求められます。そうした要望には、建具が比較的軽い日本の金具よりヨーロッパの金具の方が適しています。また、壁と一体化したフラットな家具や建具も増えています。家具の存在を消すことが目的であるため、金具も外に見えないよう、小さく精巧なつくりにすることが求められます。


「他にはリビングとひと続きのキッチンを大きな扉で覆って隠したり、キャビネットに付いた金属の蝶番を樹脂製カバーで覆って、デリケートな洋服やアクセサリーを傷つけないようにしたりといったものがヨーロッパのトレンドです。このショールームではそんな最先端の金具を発信しています」と大木さん。


?????若????с??_03.jpg「一般のお客様はこれまで金具に意識して家具を選ぶことはあまりなかったかと思いますが、ぜひ一度注視してみてください。操作性が良く、手触りの良い金具がついた家具を選ぶのがおすすめです。家具の使い勝手が抜群に良くなって、日常生活でのストレスも減りますよ」。


金具と聞いても、初めは誰もがピンとこないかもしれません。まずはショールームに足を運んで、実際に扉を開けたり、引き戸を引いたりすることをおすすめします。その滑らかな動きや特殊な動きに触れることで、ハーフェレの品質をきっと体感できるはず。金具を変えるだけで、生活の質も向上すること間違いありません。


住まいのショールーム

住まいのアドバイス

住まいのアイデア

オフィス・カフェ

  • OZONEの無料会員制度 CLUB OZONE
  • Staff’s Recommendation 「スタッフが語るオススメ品」
  • テナント出店をご検討中の方へ
  • PARK  TOWER HALL