半歩先を行く「PLAIN、SIMPLE、USEFUL」なインテリア

3Fザ・コンランショップ 新宿本店

田所 拓郎
テキスト:杉江あこ/撮影:根田拓也
2018.4.19

1994年7月9日に新宿本店がオープンして以来、多くの人々を魅了してきた「ザ・コンランショップ 新宿本店」。2018年2月に一部リニューアルを図り、より利用しやすいホームファニシングショップへと生まれ変わりました。そこで、新宿本店店長の田所拓郎さんにお話を詳しく伺いました。



conran_sho02.jpg

ザ・コンランショップは世界中から厳選した家具や照明、テキスタイル、生活雑貨、ギフトなどを取りそろえていることで知られています。取り扱いをしている約7000種類に上る商品は、最新デザイナーズアイテムからヴィンテージまでさまざま。「元々、本国イギリスにあるTHE CONRAN SHOPのコンセプトがクラシックとモダンのミックスで成り立っているように、日本のザ・コンランショップ新宿本店もミックス感を大事にしています。PLAIN、SIMPLE、USEFULなテイストを軸にしながら、そこに遊び心やハズし感のあるアイテムを加えることで、新鮮で楽しいインテリアを提案しています」と田所さん。


今回、どのようにリニューアルしたのでしょうか。「テキスタイルのエリアを新設し、オーダーカーテンのコーナーを増設しました。北欧のKVADRAT(クヴァドラ)社のテキスタイルブランド、Kinnasand(キナサン)を中心に展開しています。これまでもリネンのカーテンを取り扱ってきましたが、さらにコンテンポラリーなカーテンを補充しました。キナサンはテクスチャーやカラーバリエーションが豊富なので、空間に合わせてより選びやすくなったと思います。日本で特に需要の高い、遮光性が備わったリネン調のポリエステル生地もあります。また生地幅が3メートルある商品もあるので、広い窓でも一幅で吊るすことができます」と田所さんは解説します。


conran_sho03.jpg

THE CONRAN SHOPではロンドン、パリを含めた全店舗で、年2回、シーズンテーマを打ち出しているのが特徴です。ちなみに2018年春夏のテーマは「グローバル・トラベラー」。「“世界中を巡る旅人”という架空人物を設定しました。その人物が旅先から持ち帰ってきた日用品や装飾品、トランクなどでレイアウトをしています。その人物はアーティストかペインターなのかな?と想像させる刷毛までもディスプレイしている点が見どころ。何気ない日用品も、部屋のデコレーション・アイテムになるということをヒントにしてほしい」と田所さんは言います。


「ザ・コンランショップと言えば“高価で大きな家具ばかり”というイメージがあるようですが、実はそんなことはないんです。この二十数年の間に、日本の住宅事情に合わせて家具の形態やサイズを徐々に変えてきました。一部ですが、オリジナル家具を日本の工場でも生産しています。例えば運搬しやすいノックダウン式の家具や、小ぶりな部屋にも置ける家具がずいぶんと増えました。ほかのインテリア・アイテムにしても、本国イギリスと日本とでは季節感が微妙に異なることなどから、実は日本独自のセレクションが半分くらいはあるんですよ」と田所さんは明かします。



conran_sho01.jpg新宿本店ではフロアの広さを生かして、さまざまな部屋を想定したディスプレイを行っています。その中でも注目したいのは寝室。「最近、ベッドやリネン類の展開に力を入れ始めました。寝室は家の中でもっともパーソナルな空間ですが、だからこそ必要な快適さを提案しています。また最近、重要度が高まっている傾向にあるダイニングルームや、小ぶりな部屋のディスプレイも参考にしてほしいです」と田所さん。


「新宿本店では年4回の大きな家具の入れ替えと、さらにその間の小物の入れ替えがあるため、計8回、ディスプレイの入れ替えを行っています。大きな家具は同じものでも、ソファの張地やカーテンを変えたり、小物を入れ替えたりするだけで部屋はガラリと変わるものです。THE CONRAN SHOPでは常に半歩先を行くインテリアを提案することで、皆さまのインスピレーションの源になればと思っています。部屋の図面をお持ちいただければ、その部屋に合わせたトータルコーディネートをご提案することもできますよ」と田所さん。2フロアに渡るゆったりと広いショップを、ぜひ半日ほどかけて巡ってみてはいかがでしょうか。

住まいのショールーム

住まいのアドバイス

住まいのアイデア

オフィス・カフェ

  • 会員になるとOZONEがより便利に! CLUB OZONE 住まいる
  • Staff’s Recommendation 「スタッフが語るオススメ品」
  • テナント出店をご検討中の方へ
  • PARK  TOWER HALL