住まいの照明体感ラボ

7F
S7-5
住まいの照明体感ラボ

居住空間で「光」と「あかり」の効果を体験する

住まいの照明に関心のある生活者から建築・デザインのプロまで、空間と照明の関係や光のイメージを知るために幅広く活用できるスペースです。実際の住まいに模した空間に様々な照明器具を配置し、イメージや心象の違いを体感できます。

住まいの照明体感ラボ トピックス

施設の特徴

写真をクリックすると詳細がご覧いただけます。

ライティングボックス パウダールーム 玄関 中庭 リビングルーム ダイニングルーム
ライティングボックス
  • 光源の違いによる照明効果の確認
  • 異なる光源の組み合わせによる色合いの確認
  • 多彩な照明の設置方法の確認
パウダールーム
  • 横から繊維を透過する光(ライトシェード)で顔を立体的に見せる
  • 鏡の裏上下に光を仕込み壁に反射した優しい照明効果
  • 水平面を照らすベースライトの変化による照明効果
  • ブラケット(インテリア照明)で部屋を彩る
玄関
  • あまり明るくせず、壁や柱面を照らし、優しい反射照明効果
  • 壁面絵画へのピンナップフライトによる演出効果
  • 足元の間接照明による空間に奥行きをあたえる効果
中庭
  • 窓枠の上部に光を仕込み天井に反射させ基本の明るさを得る
  • スポットライトによる植物へのライティングの提案
  • スポットライトによる水盤のライティングによる水面の反射効果
  • 外部用スタンド(エクステリア照明)で空間を彩る
リビングルーム
  • フロアスタンドの高さの違いによる照明効果
  • 水平面を照らすベースライトの変化による照明効果
  • 壁面を照らし優しい反射の光によりベースの明るさを得る
  • 間接光でカーテンを照らし色、素材、デザインを美しく演出する
  • 壁を彫込んだニッチ空間を印象的に見せる演出効果
ダイニングルーム
  • ペンダントの高さの違いによる照明効果
  • 壁面を照らし優しい反射の光によりベースの明るさを得る
  • 家具に組込んだ間接照明による空間に奥行きを与える効果

提供できる情報やサービス

ダイニングでは家族の食事、仲間を招いたパーティ、ナイトキャップのシーン、リビングでは映画や音楽の鑑賞、読書、語らいなど、空間とシーンに応じて照明をコントロール。約10社125灯の照明機器を比較しながら、その違いが体験できます。

協力企業※展示による変更あり

プロが教える照明選びの3原則

1、 光を使い分ける

家族との団欒、音楽を楽しむ、ゲストを迎えてのパーティーなど、異なるシーンに合った光をつくりだすことが大切です。複数の照明のON OFF、明~暗を調整することで、まるで表舞台のように、ドラマティックな効果が得られます。

2、 間接照明を利用する

光源の光を壁や天井にあてて、反射した光を空間に採り入れる手法です。思いのほか明るく、なによりも柔らかな光が得られます。ただし、間接照明は読書などには適さないので、スタンド照明など直接照明で必要な明るさを確保しましょう。

3、 正しい省エネを知る

省エネはランプの選択だけではなくランプの性質に合った使い方も重要です。部屋を一律に明るくせず、必要に応じた照明を適灯適所に配置することが大切です。また、こまめな照明のON OFFを心がけましょう。

住まいのショールーム

住まいのアドバイス

住まいのアイデア

オフィス・カフェ

  • Staff’s Recommendation 「スタッフが語るオススメ品」
  • テナント出店をご検討中の方へ
  • PARK  TOWER HALL