このセミナーは終了しています。
「イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ ─」開催記念トーク

コラボレーターが語るノグチの制作の現場と“未来への贈り物”

2018年7/14(土)
チェイス・マンハッタン銀行プラザのための沈床園
1961-64年
©The Isamu Noguchi Foundation and Garden Museum, New York /
Artist Rights Society [ARS] - JASPAR.
Photo by Arthur Levine.

東京オペラシティアートギャラリーで開催される展覧会「イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ ─」の記念トークショーを共同開催します。
彫刻や舞台美術、家具、照明器具のデザイン、また陶芸、庭、ランドスケープ・デザインに至るまで、幅広い制作を行ったイサム・ノグチ。東京オペラシティアートギャラリーの展覧会では、その多様な作品から、「異文化の融合」や「生活と環境の一体化」をめざした活動の全容に迫ります。

本トークショーでは、制作協力者として長年にわたりイサム・ノグチと近く接してきた方々をお招きし、制作現場でのエピソードや、イサム・ノグチが作品に託した“未来への贈り物”を紐解きます。

※やむを得ない事情により、中止または延期とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


展覧会「イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ ─」

会期:2018年7/14(土)~9/24(月) 11:00~19:00(金・土は20:00まで/最終入場は閉館の30分前まで)
会場:東京オペラシティアートギャラリー
※休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、8/5(日・全館休館日)

>>展覧会「イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ ─」詳細はこちら



登壇者

■ 和泉 正敏(石彫家、公益財団法人イサム・ノグチ日本財団理事長)

和泉正敏

1938年香川県牟礼町に生まれる。1953年石の仕事を始め、1964年「石のアトリエ」設立。同年イサム・ノグチと出会い、25年間、制作活動に協力。ノグチの代表作《黒い太陽》(シアトル美術館)、《つくばい》(最高裁判所)、《天国》(草月会館)などを共同制作し、牟礼の庭園美術館作りにも協力。ノグチ没後、遺作《タイム&スペース》(高松空港)、《ブラック・スライド・マントラ》(札幌大通公園)、《プレイ・マウンテン》(札幌モエレ沼公園)などの完成に携わりながら、自らの制作活動を行う。カナダ大使館、東京オペラシティ、新国立劇場、京都迎賓館、経団連会館など建築家との仕事も多く、自身の作品に《島たち》(シカゴ美術館)、《無為・無不為》(台湾國立故宮博物院屋外彫刻)など。2018年、東京ミッドタウン日比谷に石彫《明》を完成。

■ ショージ・サダオ(建築家、イサム・ノグチ庭園美術館[ニューヨーク]名誉理事)

ショージ・サダオ

イサム・ノグチ庭園美術館(ニューヨーク)名誉理事。1927年ロサンゼルス生まれ。コーネル大学に建築を学びバックミンスター・フラーに師事、フラーを通してその親友であるイサム・ノグチと出会う。1954年にフラーと共同制作を始め、1967年のモントリオール万博アメリカ館のための巨大なジオデシック・ドームをはじめ、数々の主要プロジェクトに協力。1958年にはノグチのアルミニウム板による彫刻制作に協力し、1960年代以降、デトロイトの市民センター広場《フィリップ・A・ハート・プラザ》、カリフォルニア州コスタ・メサの彫刻庭園《カリフォルニア・シナリオ》などノグチの庭やランドスケープの主要なプロジェクトに協力、また光の彫刻「あかり」の製造と普及にも協力。イサム・ノグチ庭園美術館(ニューヨーク)の設計と建設に協力し、1991-2003年、イサム・ノグチ財団の常任理事を務めた。



<聞き手>

新見 隆(大分県立美術館館長、「イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ ─」展監修者)


新見 隆

大分県立美術館館長。武蔵野美術大学造形学部教養文化・学芸員課程教授。1958年、広島県尾道生まれ。慶応義塾大学文学部仏文科卒業。専門は美術史、デザイン史、美術館学。1982-99年、西武美術館・セゾン美術館学芸員として『日本の眼と空間』『イサム・ノグチと北大路魯山人』『デ・ステイル1917-1932』などの展覧会を企画。同美術館閉館後はフリーランス・キュレーターとして『ウィーン工房1903-1932―モダニズムの装飾的精神』などを手掛け、同時に武蔵野美術大学教授として後進を指導、2013年からは大分県立美術館館長。著書に『空間のジャポニズム―建築・インテリアにおける日本趣味』(INAX、1992)、『イサム・ノグチ 庭の芸術への旅』(武蔵野美術大学出版局、2018)など。コラージュ、人形、焼きもの、食の絵のスケッチで個展も行う。



日程・申込

参加費 一般:1,000円(税込)
※「東京オペラシティArts友の会」会員、CLUB OZONE[プロ・ユース・法人]会員の方は無料となります。
※CLUB OZONE[住まいる]会員の方は1,000円(税込)となります。
※参加費は、当日会場受付でのお支払となります。(現金のみ)

受付形態 事前申込制(先着順)

【 当日の会場受付時の注意事項 】
※「東京オペラシティArts友の会」会員、CLUB OZONE[プロ・ユース・法人]会員は、入場時に必ず会員証をご提示ください。

>>「東京オペラシティArts友の会」の詳細はこちら
>> CLUB OZONE[プロ・ユース・法人]の詳細はこちら


【 セミナー申込み時の注意事項 】
※本セミナーのお申込みはご本人様(1名様)のみとなります。複数人でのお申込みを希望される場合は、御手数ですが、各人でのお申込みをお願い致します。

(CLUB OZONE[法人]会員の方のみ、4名様までの申込が可能です。)

※「東京オペラシティArts友の会」会員およびCLUB OZONE[プロ・ユース・法人]会員の方は、お申込み時に「コメント欄」へ該当の会員名と会員番号を入力してください。
(「東京オペラシティArts友の会」会員は7ケタ番号、CLUB OZONE[プロ・ユース・法人]会員は8ケタの番号となります。)

日程 会場 定員 受付
日程:
2018年7/14(土)
13:00~15:00
開場時間:12:00~
会場:
3F パークタワーホール
定員:
200人
受付: 開催(受付)終了

○:空席あり △:残席わずか キ:キャンセル待ち ×:残席なし
※短時間に申し込みが集中した際など、表示と異なる場合もございます。ご了承ください。

※開催前日、当日のメールなどでのお申込みはお受けできません。お電話で直接お問い合わせください。

主催 公益財団法人 東京オペラシティ文化財団、リビングデザインセンターOZONE
お問い合わせ リビングデザインセンターOZONE
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
TEL:03-5322-6500(代) 10:30~19:00/水曜日休館(祝日除く) 

連動企画

個人情報保護法に伴う撮影時の注意事項

  • 開催中のイベント 開催中のイベント
  • 募集中の見学会 募集中の見学会
営業時間
OZONE
10:30~19:00
ザ・コンランショップ
新宿本店のみ

11:00~19:00
休館日
水曜日(祝日除く)
・夏期・年末年始
  • プロに向けた情報発信
  • 会員になるとOZONEがより便利に! CLUB OZONE
  • Today’s OZONE Today’s OZONE
  • テナント出店のご案内 テナント出店のご案内