このセミナーは終了しています。

ローカルメディアの可能性

地域と人をつなぐもの
12/3(土)

インターネットやSNSの普及を背景に、新聞や雑誌などのマスを対象とした媒体は「元気がない」と言われる一方、日本各地で発行されているローカルメディアには、地域情報を発信する観光誘致を目的としたものから、地域密着型のコミュニケーションツールとして機能するもの、地元企業の理念や活動紹介を目的としたものまで、個性がひかる媒体が存在します。いずれも誌面を通じてそこで暮らす生活者の息遣いを発信し、地域の魅力だけでなく、抱える問題すらも独自の視点で捉えて表現し、地元に根差した企画によって地域住民とのつながりを生み出しています。

本セミナーでは、ローカルメディアを取材し、制作にも携わる編集者を講師に迎えてその魅力と意義を考えます。グローバルスタンダードが社会を席捲する今だからこそ、ローカルメディアが個々のライフスタイルの多様な価値観に寄り添いながらコミュニティにおける存在感と信頼度を高めていく在り様は、建築本来の姿や環境との関係性にも重なります。これからの縮退社会において、ローカルメディアが果たす役割を掘り下げ、生活者の暮らしを反映しながら地域活性化へとつなげる可能性と地域に根差したまちづくりのヒントを探ります。なおセミナー後半は、会場を「世界のマガジン展」に移し、おすすめのローカルメディアを紹介します。


  
雲のうえ【24号】
表紙の絵・牧野伊三夫、刺繍・横尾香央留
撮影・いわいあや
  

講師

影山裕樹(編集者)

1982年東京生まれ。雑誌「スタジオボイス」、 出版社フィルムアート社編集部などを経て独立。アート/カルチャー書のプロデュース、ウェブサイトや広報誌の編集、展覧会やイベントの企画・ディレクションなど幅広く活動している。近年は「フェスティバル/トーキョー」(2012、13)「十和田奥入瀬芸術祭」「札幌国際芸術祭2014」など各地の芸術祭 やアートプロジェクトに編集者、ディレクターとして携わる。著書に『大人が作る秘密基地』(DU BOOKS)、『ローカルメディアのつくりかた』(学芸出版社)。共編著に『決定版・ゲームの神様 横井軍平のことば』などがある。「NPO法人 芸術公社」メンバー。


日程・申込

参加費 2,000円(税込)
※CLUB OZONE[プロ・ユース・法人]会員の方は無料となります。
受付形態 事前申込制(先着順)

日程 会場 定員 受付
日程:
2016年12/3(土)
15:00~17:00
会場:
8F セミナールーム
定員:
60人
受付: 開催(受付)終了

○:空席あり △:残席わずか キ:キャンセル待ち ×:残席なし
※短時間に申し込みが集中した際など、表示と異なる場合もございます。ご了承ください。

※開催前日、当日のメールなどでのお申込みはお受けできません。 お電話(TEL:03-5322-6500(代))で直接お問い合わせください。

主催 リビングデザインセンターOZONE
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
TEL:03-5322-6500(代) 10:30~19:00/水曜日休館(祝日除く) 

連動企画

  • 開催中のイベント 開催中のイベント
  • 募集中の見学会 募集中の見学会
営業時間
OZONE
10:30~19:00
ザ・コンランショップ
新宿本店のみ

11:00~19:00
休館日
水曜日(祝日除く)
・夏期・年末年始
  • プロに向けた情報発信
  • 会員になるとOZONEがより便利に! CLUB OZONE
  • Today’s OZONE Today’s OZONE
  • テナント出店のご案内 テナント出店のご案内
  • 新作発表会専用スペース出展のご案内 新作発表会専用スペース出展のご案内