topics775_01.jpg

2022年が始まりました。国産木材の初競りでウッドショックの影響により例年よりも高値がついたことが一般のニュースに取り上げられるなど、国産木材に対する注目は高まっています。

今回は、桐朋学園宗次ホールの事例解説や国際木材を使った空間の意義などについて語り合った対談の一部を抜粋してご紹介します。

詳細はこちら

情報登録日:2022年01月21日