catalog.jpg

さまざまなメーカーの建材、家具、住宅設備などの製品カタログやサンプルを、自由に比較検討できる情報スペース「OZONEカタログライブラリー」内にあるカタログコーナーに出展しているメーカーをご紹介します。

※2021年12月2日(木)現在の情報となります。
※状況により、ご覧いただけるアイテムは変更となる場合がございます。

メーカーロゴなし (2).jpg

株式会社アスクレスト

開口部材

異常気象による竜巻や台風から窓ガラスの破壊を防ぎ、ガラス破りなどによる侵入の防犯対策として、新築・既存の戸建て住宅や集合住宅などに後付けができる通風雨戸のスライドスリットシャッターを開発しています。
スライドスリットシャッターは、省エネだけではなく、プライバシー保護や断熱効果があり、建物の外観を損なわず、施錠した状態で採光、通風ができる特殊な構造でありながら、戸袋やシャッターボックスを必要としない横スライド式防犯シャッター雨戸です。


株式会社アスクレスト

【カタログコーナーでご覧いただけるアイテム】

スライドスリットシャッターのカタログとカットカラーサンプルをご覧いただけます。

topics728_02.jpg

カワジュン株式会社

金物

カワジュン株式会社では、建設、マンションディベロッパー、ハウスメーカー、ホテルに向けた住宅インテリア用の建築装飾金物の提供や、オフィス、レストラン・カフェ、福祉施設、商業施設などに向けたファニチャーとコントラクトカーテンの提供等を行っています。
製品開発は、営業担当から顧客の声を吸い上げることからはじまり、製品化に至るまでの間、徹底的な自社内開発を行っています。近年ではユニバーサルデザインやローコストオペレーションを開発テーマとして、「プラスワン機能」や「性能」の具体化を進めています。そうした中、棚付きタオルレールや抗菌・抗ウィルスコート製品を開発しています。

カワジュン株式会社

【カタログコーナーでご覧いただけるアイテム】

「LEVER HANDLE PULL&KNOB COLLECTION」、「ACCESSRY COLLECTION」、「PUBLIC FURNITURE COLLECTION」のカタログをご覧いただけます。

topics728_03.jpg

株式会社SHY

窓装飾・ファブリック

株式会社SHYでは、ロールスクリーン、ロール網戸、経木製品等の企画、販売、木製品等の輸出入業務を行っています。
ロールスクリーンは、日除け、防音、完全遮光、大型対応などの多用途に対応可能な生地バリエーション、電動や手動などのシチュエーションに応じたラインナップをご用意しています。
また、特殊ファスナーとガイドレールを組み合わせた「ZIP system」を使用したロールスクリーンでは、これまで困難を要した光・音・熱・虫・風等の遮断、カーブや傾斜のある場所への設置も可能です。
これらの製品は永年培ってきた技術・研究から生まれ、これまでにない大開口や特殊形状への設置を実現し、多くの場所で導入されています。

株式会社SHY

【カタログコーナーでご覧いただけるアイテム】

特殊ファスナーとガイドレールを組み合わせた気密性の高いロールスクリーン「ZIP roll」の生地タイプと網戸タイプのサンプルを展示しており、実際に開閉をお試しいただけます。また、生地見本帳もご覧いただけます。

topics728_04.jpg

東亜コルク株式会社

内装材

明治36年に株式会社安田秀吉商店として創業し、主に腕木・木材・木工事業において、長年にわたり電力会社・電電公社・国鉄等に納材してきていました。時代とともに事業の変革が進み、昭和58年に東亜コルク株式会社を設立してからは、コルク専門メーカーとして高性能・品質の製品を幅広いラインナップで提供しています。
オリジナルブランド「トッパーコルク」は、弾力性や歩行性がよく、抗菌性に優れているコルクの特性を保ちつつ、日本の気候や素足文化など考慮し設計しています。
化学物質が気になる現代の暮らしにもしなやかに順応し、健やかな環境を生み出すオリジナル建材として、日本の住環境の発展に貢献しています。

東亜コルク株式会社

【カタログコーナーでご覧いただけるアイテム】

トッパーコルクのカタログおよびサンプルブックをご覧いただけます。


また、現在開催中のOZONEカタログライブラリー企画・インテリア空間展示「NOOK〜ヌックのある暮らし」では、実際に床に貼ったアートコルクをご覧いただけます。(~2022年2/1(火)まで)

「NOOK〜ヌックのある暮らし」
会期:〜2022年2月1日(火)
会場:3F OZONEカタログライブラリー
https://www.ozone.co.jp/news/event/669/

情報登録日:2021年12月02日