北欧と日本のアイテムを中心とした家具と日用品のお店

暮らしのかたち

営業時間
10:30〜19:00 水曜定休(祝日除く)
※2020年2月1日(土)より営業時間が変更となります。
住所
東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー内
リビングデザインセンターOZONE 5F
営業時間
10:30〜19:00 水曜定休(祝日除く)
※2020年2月1日(土)より営業時間が変更となります。
住所
東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワー内リビングデザインセンターOZONE 5F

More

アクセス・営業時間
  • TOP
  • News
  • トークイベントレポート 「モーエンセンの想いを受け継ぐモノたち 」vol.3

トークイベントレポート 「モーエンセンの想いを受け継ぐモノたち 」vol.3

Column

暮らしのかたちでは、現在展示企画としてデンマークが誇る FREDERICIA のソファ 〜モーエンセンの想いを受け継ぐモノたち〜を 10/1(火)まで開催中です。
この展示に連動して、7/21(日)にはトークイベントを実施しました。 そのトークイベントの内容を、コラムとして全3回にわたり連載します。今回のコラムにて最終回となります。
展示企画の詳細はこちら
vol.1のコラムはこちら  vol.2のコラムはこちら

トークイベントは、語り手として、20年以上に亘りFREDERICIAなどデンマーク家具の販売に携わってきた スカンジナビアンリビング 東京支店代表の羽柴 健 氏と、聞き手として、羽柴氏と共にデンマークへ ヴィンテージ家具の買い付けに出向いたこともあるリビングデザインセンターOZONE館長・塚本 文雄が登壇しました。

―先ほどお話しがあった(vol.1参照)、 モーエンセンのクラシカルと調和する現代のモダンデザインについても紹介してもらえますか?

talk_PIROTI.jpg まずは『PILOTIテーブル』です。とってもシンプルでどんな空間にも合わせやすいですよ。 高さが350mmと410mmから選べ、天板のサイズも6種類とたくさん用意していますので、ネストテーブルのように使えるんです。
天板は無垢材なので厚みもありますが、実は裏の見えないところにも心憎い細工が施してあって、軽量化も考慮されています。 また、今後このテーブルの大理石バージョンも発表される予定なので、ぜひ皆さん楽しみにしてください。

talk_EVE.jpg 続いて、『EVEイージーチェア』です。 これまでソファに合わせられるイージーチェアというと『スパニッシュチェア』しかなかったんです。 でもスパニッシュは重い。
簡単に移動できるイージーチェアをということで作られました。 細めのフレームも美しいです。 この椅子の座り心地もぜひ確かめてもらいたいですね。

ほかにもジャスパー・モリソンが手掛けたデザインのサイドテーブルなどもあります。 彼は常々、モーエンセンが大好きと公言していたこともあり、 フレデリシアとのコラボレーションが実現したんです。

―新旧デザイナーのプロダクトが揃っている機会にぜひ実物をご覧いただきいただきたいですね。
そうですね、モーエンセンと、その後のデザイナーたちのプロダクトが違和感なく溶け込んで、 新たな世界観を作り出している様子をぜひご覧いただきたいです。
そして実際にソファや椅子に腰かけてもらいたいですね。やはりこの絶妙なフォルムや座り心地は、 実際に目にして体験してみないとわからないですからね!

talk_SR.jpg トークイベントの後には、参加者の皆さんとともに暮らしのかたち店舗へ移動し、 トークイベントでもご紹介したソファや椅子に腰をかけたりしながらの質疑応答に移りました。 実際に名作椅子に腰かけられることに皆さん若干興奮気味で、羽柴さんに様々なご質問をされていました。

暮らしのかたちの展示企画デンマークが誇る FREDERICIA のソファ 〜モーエンセンの想いを受け継ぐモノたち〜 は、10/1(火)まで続きます。ぜひこの機会に店頭にてこだわりのたくさん詰まったフレデリシアの家具に触れてみてください!

過去のコラム一覧はこちら

※展示・企画・キャンペーンなどの内容は変更になる場合がございます。
※商品の在庫や販売方法、展示の有無につきましては、暮らしのかたちへお問合せください。
※ページ中の画像はイメージです。

2019/09/17 更新

シェアする

ページトップへ