北欧と日本のアイテムを中心とした家具と日用品のお店

暮らしのかたち

営業時間
10:30〜19:00 水曜定休(祝日除く)
※2020年2月1日(土)より営業時間が変更となります。
住所
東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー内
リビングデザインセンターOZONE 5F
営業時間
10:30〜19:00 水曜定休(祝日除く)
※2020年2月1日(土)より営業時間が変更となります。
住所
東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワー内リビングデザインセンターOZONE 5F

More

アクセス・営業時間
  • TOP
  • News
  • スタッフコラム「おすすめヴィンテージ家具のご紹介」vol.2<張替えができるチェア>

スタッフコラム「おすすめヴィンテージ家具のご紹介」vol.2<張替えができるチェア>

Column

classic_01.jpg 2019年3/19(火)まで開催中の、「CLASSIC FURNITURE COLLECTION 2019」 から、スタッフのおすすめアイテムをご紹介するコラムです。

今年は初の試みとして、お客様ご自身にお好きな張地(ファブリック)をお選びいただけるよう、 現地で買い付けたままの張替えをしていないチェアも展示・販売しています。
そこで実際にチェアの張替え工程をご覧いただけるよう、2/23(土)に「ヴィンテージのチェア張替え実演」を開催しました。 その様子と併せておすすめのチェアをご紹介します。

column_vintagechair_01.jpg 今回張替えしたチェアのひとつは、デンマークの巨匠、フィン・ユール(Finn Juhl)がデザインし、 デンマークの家具メーカー・フランス&サンでつくられた『ディプロマット・チェア』です。

ディプロマット・チェア北欧ヴィンテージ家具
サイズ:W690×D530×H950 SH420(mm)
価格:¥400,000(税抜)


column_vintagechair_02.jpg 北欧では繕いながら永く使い続けるという文化が根づいているので、家具もメンテナンス可能な構造のものが多くみられます。 フランス&サンでも、当時ノックダウン*の家具を多く製作しており、このディプロマット・チェアも写真の通り、 背と座・フレームを分割することができます。
デンマークのテキスタイルブランド・クワドラ(KVADRAT)社のファブリック “Balder3”(今人気のファッションデザイナー・ラフ シモンズのデザイン!)を張り込みました。 (*…部品を現地で組み立てて完成品にする組み立て式の家具のこと)

column_vintagechair_03.jpg デザインされた当時デンマーク大使館で使われていたモデルで、フレームは重厚感溢れるローズウッド。 同じ素材のデスクに合わせても風格たっぷりです。
また、ハイバックタイプはあまりお目にかかることのできないレアアイテム。 芯材には強力なスプリングが入っているので、弾力性のある座り心地です。ぜひ店頭にてお試しください。

column_vintagechair_08.jpg もう一脚張替えたのは、デンマークのデザイナー、エリック・バック(Erik Buch)が 1949年にデザインした世界的なロングセラーの『Model 49』。
ネジ穴を隠すためのボタンの様なパーツや、細く槍のようなフォルムのフレームなど、 細部にまでこだわりを見てとることができます。

『Model 49』北欧ヴィンテージ家具
サイズ:W480 D550 H800 SH430(mm)
価格:¥80,000(税抜)

column_vintagechair_05.jpg こちらのチェアには、フィンランドを代表するテキスタイルデザイナー・ヨハンナ グリクセンによる、 幾何学模様のファブリック“Doris”を張りました。
写真は張替後の背もたれ部分です。選ぶファブリックによって全くイメージが変わりますね。


ここからは、実際にお客様ご自身に張地(ファブリック)をお選びいただけるヴィンテージチェアを2種類ご紹介いたします。 暮らしのかたちでご用意している7種約180色の張地から選んで張り替えることができますよ。

column_vintagechair_06.jpg こちらは、デンマークのヨハネス・アンダーセン(Johannes Andersen)工房で作られた『ジュリアナチェア』です。 恐らく1960年代頃のもので、チークの無垢材を組んだ背の柔らかい曲線が印象的な一脚です。

『ジュリアナチェア』北欧ヴィンテージ家具
サイズ:W500×D460×H760 SH430(mm)
価格:¥130,000(税抜)※張替え加工代込みの価格です。

デンマークで買い付けた際は、クラシックなファブリックが張ってありました(写真右)が、 試しに、ヨハンナ・グリクセンのファブリック“Hellios”で張りなおしてみました。(写真左) こちらも、全く印象が異なり、グッとモダンになりますね。こちらは現在6脚の在庫がございます。


column_vintagechair_07.jpgそしてもう一脚は、 イージーチェアです。チークのフレームに丸みのある曲線、特徴的なアームが 北欧ヴィンテージらしい愛らしいデザインです。低めの座面ですので、小柄な方にもおすすめ。 こじんまりとしたフォルムは日本の住まいにもぴったりです。
現在はデンマークで買い付けたままのブルーグリーンの張地で、2脚の在庫がございます。

イージーチェア北欧ヴィンテージ家具
サイズ:W640×D700×H730 SH380(mm)
価格:¥380,000(税抜)※張替え加工代込みの価格です。

ぜひお部屋の雰囲気に合わせた張地の椅子を、インテリアとして取り入れてみてはいかがでしょうか?
また、暮らしのかたちでは北欧家具のメンテナンスや修理を承っておりますので、 まずはお気軽にご相談くださいませ。(※製品や状態によって修理不可の場合もございます。)
家具のメンテナンス・修理についてはこちら

おすすめヴィンテージ家具のご紹介 vol.1<キャビネット・ドロワー編>はこちら
過去のコラム一覧はこちら
「CLASSIC FURNITURE COLLECTION 2019 -新しいストーリーを刻む-」
開催期間:2019年1/31(木)〜3/12(火)※水曜休館

※展示・企画内容は変更になる場合がございます。
※商品の在庫や販売方法につきましては、暮らしのかたちへお問合せください。
※画像はイメージです。

2019/01/30 更新

シェアする

ページトップへ