VL38

  • 暮らしのかたち

    TEL:03-5322-6565

デンマークの名建築家ヴィルヘルム・ラウリッツェンが1938年にデンマーク放送局(ラジオハウス)のためにデザインしたシリーズ。その建物内の照明はすべて、ラウリッツェンとルイスポールセンのコラボレーションで製作され、特にテーブルランプは放送局の録音スタジオで使用されていました。このVL38シリーズは非常にシンプルで機能的、そしてエレガントです。ホワイト塗装されたシェードは、ペア・シェイプ(梨型)の美しい有機的フォルムで斜めに傾斜し、そのシェードを上下に可動させるアーム部分は当時と同じ真鍮製となっています。ただし、シェードの内部の光源は現代の技術を使ってエネルギー効率に優れたLEDを組み込んでおり、シェードの形によって光が下方向に向けられるため、まぶしさを感じさせない、穏やかな光を発します。

サイズ
シェード開口部φ135(mm)
テーブル:アーム長:380(mm) / 重量2.2kg
フロア:H1200(mm) / 重量5.2kg
素材
アルミ、キャストアルミ、真鍮
価格
テーブル:¥62,000(税抜)
フロア:¥80,000(税抜)
ウォール:¥45,000(税抜)
カラー
ホワイト / ブラック
メーカー/ブランド
ルイスポールセン
デザイナー/コレクション
ヴィルヘルム・ラウリッツェン(Vilhelm Lauritzen)
備考
組込式LED 10W

価格は変動することがありますので、各ショールームにお問い合わせください。
最終更新日:2018/09/08

他の商品を探す

同じカテゴリーの新着アイテム

同じショールームの商品ピックアップ

CLUB OZONEにご入会いただくと一部商品の割引などの特典がございます。

カテゴリーから探す

ショールームから探す

キーワードから探す

  • 会員になるとOZONEがより便利に! CLUB OZONE 住まいる
  • OZONE 家 design あなたの物語をカタチに
  • インテリアポイント相談
  • 法人のお客様 Business Support
  • Interior Album インテリアアルバム