たためる椅子

  • 暮らしのかたち

    TEL:03-5322-6565

1988年に吉村順三により設計された八ヶ岳音楽堂の為に300脚製作、2年後の1990年に発表された椅子。製作当初の仕様から、吉村順三、中村好文、丸谷芳正の3人の共同ワークにより改良され、デザインされています。「本格的にきちんと座れるフォールディングチェア」として、折りたためる機能性と、座り心地の良さが特徴。さらに、収納性も考えられており、木製の専用スタンドを使えばきれいにしまえるようになっています。 試作改良を重ね、快適性・機能性・美しさを兼ね備えたこの椅子は、吉村氏のデザインに対する妥協を許さない姿勢と、使い手のことを考えた心が表れています。

サイズ
W575 D560 H700 SH360(mm)
※折りたたみ時:W595 D115 H805
素材
本体:ベイマツ、木製ヒンジ・座受:カシ
価格
革タイプ:¥100,000〜 (税抜)
キャンバスタイプ¥88,000〜 (税抜)
カラー
革タイプ:レッドブラウン(シート)/ナチュラル(フレーム)
キャンバスタイプ:生成(シート)/ナチュラル(アーム)
※特注色あり
デザイナー/コレクション
吉村 順三(Junzo Yoshimura)
中村 好文(Yoshifumi Nakamura)
丸谷 芳正(Yoshimasa Maruya)

価格は変動することがありますので、各ショールームにお問い合わせください。
最終更新日:2017/10/05

他の商品を探す

同じカテゴリーの新着アイテム

同じショールームの商品ピックアップ

CLUB OZONEにご入会いただくと一部商品の割引などの特典がございます。

カテゴリーから探す

ショールームから探す

キーワードから探す

  • 会員になるとOZONEがより便利に! CLUB OZONE 住まいる
  • OZONE 家 design あなたの物語をカタチに
  • インテリアポイント相談
  • 法人のお客様 Business Support
  • Interior Album インテリアアルバム