家づくりを上手にすすめるポイント

2016.03.02

016_02.gif満足する住まいをつくるために、家づくりを始める前に考えておくべきなのはどんなことなのでしょうか。

ついつい改善点ばかり考えがちですが、今までの暮らしでよかったことも振り返り、その部分を残していくことも大切です。モデルルームのような素敵な家ができあがっても、家族のライフスタイルとマッチせず暮らしにくくなってしまったのでは意味がありません。
家族の将来のライフスタイルと、自分たちの感覚を大切にしましょう。家づくりに関しては設計者や工事会社はプロですが、「自分たちのくらし」に関しては、みなさんのほうがプロなのです。


■ライフスタイルの見直し
まず、現在の住まいを見直してみましょう。今の間取りのいいところ悪いところ、設備機器の使い勝手の良し悪しなどを把握し、いい点悪い点を洗い出します。
そして、自分や家族のライフスタイルを一度じっくり振り返ってみましょう。家族の1日のタイムスケジュール、家族間のコミュニケーション、くつろぎ方、接客の方法など、それぞれの家族によって暮らし方は異なります。自分たちが普段どのような暮らし方をしているかは意外に見落としがちです。
そして、生活を見直すことで、間取りや設備などを決めていく時に、どうしたいか判断の基準ともなります。


■持ち物の確認
衣類、本、食器、趣味の物など、持ち物の量と家具の寸法を把握しましょう。


■家族の将来計画の予測
子どもにいる家庭では、その年齢や成長により、必要なスペースや機能が変わってきます。また、親との同居なども話も出てくるかもしれません。そうした将来の絵姿も想定して、考えることも必要です。


iraisakierabi01.gif■住まいの希望と諸条件の確認
部屋の広さや個数、階数、地下室や小屋裏の必要性など実際に建てる家の規模や工法や動線や使い勝手、通風や採光、機能や構造、空間演出、収納計画、デザインやカラー計画など住まいへのこだわりを家族で話し合い、優先順位をつけきましょう。


  • 家づくりのはじめから完成まで

    住まいづくりセミナー

    資金などの最初の計画段階から、依頼先選び、インテリアのことまで、住まいづくりを通じて各ステップで役立つ内容のセミナーを定期的に開催しています。

  • 家づくりのことなら住まいのプロに

    OZONE 家design

    早めのアクションが家づくり成功の鍵です。慌てず、迷わず家づくりを進めるために、多くの事例を知っている専門家に相談し、快適で満足できる家を手に入れましょう。

  • 住まいの商材選びの手助けに

    CLUB OZONEスクエア

    家づくり進行中の方には特に便利な施設が「CLUB OZONEスクエア」。約700社、7000冊のカタログ・サンプル帳をご覧いただけます(会員制ですが見学も可)。

  • 多彩なショールームで実物に触れる

    ショールーム

    OZONE館内には、30以上ものショールーム・ショップがあります。家具、インテリアをはじめ、キッチン、建材、設備などの実際の商品を自由にご覧いただけます。