スマートにつながる都市型住宅〜OZONE家designの事例から〜

キッチン越しに望む南側のリビング。「採光性のいい家が欲しかった。ここは縦横に抜けがあり、どこも明るくのびのびと過ごせます」。

  • 東京都・世田谷区
  • 家族構成:夫40代 妻30代 長男8歳 次男6歳 三男2歳(取材当時)
  • 竣工:2015年3月

大勢で囲みやすいオープンキッチン

都心に近い高台の住宅地に建つFさん邸は、アパレル系勤務のご夫妻と元気な男児3人の5人住まい。それまでの賃貸マンション暮らしから、長男の入学を機に実現した念願の家です。「子どもたちは家の出入りが多く、お友達も遊びに来る。マンションの上階より、戸建てが合っているなと思いました」(奥さま・以下同)。
敷地は33坪弱ですが、3階建てを建設可能な場所。ご夫妻は「子育てしながら趣味も仕事も楽しめる家」を望み、OZONEのコンペで選んだ建築家の高橋元氣さん+高橋つばささんに設計を託しました。
実現されたのは、1階RC、2・3階木造の混構造による3階建て。2階をメインの生活空間とし、その奥行きを生かして中央にコの字型のキッチンを配しています。またキッチンの南側には、大開口と吹き抜けで開放的なリビングが。「キッチンはオープンスタイルで、来客時は皆さんで囲みやすいのが特徴。ゲストも自然とカウンターに集合し、自由にドリンクをつくったりしています(笑)」。

温かく見守れるキッズスペース

子育て真っ最中のご夫妻が要望したのは、「子どもたちを見守りやすいプラン」。これに応え、高橋さんが盛り込んだのが、キッチン北側の4畳ほどのキッズスペースです。コの字型の一方のカウンター越しに、家事をこなしながら幼い三男を見守れる仕掛け。キッチンが緩衝となり、リビングからは存在が目立ちにくい点もポイントです。「最初、上の2人の勉強机は3階の子ども室にあったのですが、やはり目が届きにくい(苦笑)。それで机を2階に移動させ、宿題コーナーを兼用させました」。

オトナも憩える趣味空間を確保

3階には水回り一式と主寝室、子ども室を配置。また1階はご夫妻の専用フロアとし、インナーガレージに加え、奥さま専用のウォークインクロゼットとご主人のオーディオルームを配置しました。ご主人はクラブでDJも行うそうで、一角にはDJ機材も!
またこの部屋と通じているのが、ぽっかりと開けた庭。北側は地形が下がっているため、遠くの眺めも楽しめてリラックスできる空間です。「夫の部屋からBGMを流し、バーベキューを楽しむこともあるんですよ」。子育ても仕事も趣味もギュッと詰まり、望みが形になったFさん邸です。

Fさん邸外観。1階をRC造とし、片持ち梁の奥に玄関を設置。インナーガレージ以外にもう1台駐車できる広さを確保しました。

敷地の奥行きを生かし、LDK、その奥にキッズスペースを一直線に配置。モルタル仕様のキッチンが緩衝となり、リビングからキッズスペースの存在は控えめ。南北に抜ける吹き抜けを通じ、3階との連係も良好。

RC造の防音性が発揮されたご主人のオーディオルーム。引き違い窓で仕切られた庭は、目隠し用のフェンスやベンチを後付けで設置し、憩いの空間になりました。

キッチンの北側に約4畳のキッズスペースを設置。将来は子ども室として仕切ることも可能です。手を伸ばせば両カウンターに手が届く、使いやすいキッチンも要注目!

モルタル仕様のボディが都会的な印象のキッチン。黒い壁で覆われた空間はパントリーで、冷蔵庫も電子レンジも収めてスッキリ!

天井部分が吹き抜けで、開放感たっぷりのリビング。デザイナーである奥さまは、ゆったりとドローイングの作業をすることも。

水回りは3階に集結。洗面台はキッチンと同素材で作成し、統一感を創出。背面から物干し用のルーフテラスに出られる設計。

ガラスで仕切り、開放感のある水回り。「3階なので蓄熱され、冬場もまったく寒くなく、思った以上に快適です」。

3階の主寝室の南側に位置する子ども室。現在は、就寝とゲームなどの遊びに使用。将来は2つに仕切れる可変性を備えました。

家づくりカレンダー

2013年秋頃

家づくりを考えOZONEを訪ねる

1年半後に長男の入学を控え、学区を定めたいと、持ち家の実現を考える。環境がよく、互いの職場にも通いやすいエリアを対象に土地を探すが、いい物件に出会わず…。翌年1月、土地探しを含む家づくり全体のサポートが必要と感じ、OZONEへ相談に訪れる。

20143

サポートを申し込む

最初に頼んだ不動産会社から今の土地の情報を得て、購入へ。OZONEには「フルコース」で家づくりサポートを依頼した。「1年後には家が建っている必要があり、実際、スケジュールは厳しいかと思いました。どうにか引き受けてくださり、感謝です」。

20144

3名の建築家と面談

家に対する要望やライフスタイルなどのヒアリングを経て、登録の建築家約300名の中から30名をピックアップ、さらにご夫妻が3名に絞り込んで面談を行う。やはりネックは、竣工までのタイトなスケジュールだったそう。

20145

コンペで建築家決定

コンペを実施し、高橋元氣さん+つばささんの設計事務所に決定する。「テイストがきれいで全体のまとまりがよく、高橋さんへの依頼で間違いない!と直感しました」。

20149

実施設計~着工

最初のプランからの変更は少なく、実施設計、着工まで一気に進行。「厳しいスケジュールでしたが、沢山ある部材の選択などFさんは決断が素早く、スムーズにことが運びました」(高橋つばささん)。

20153

待望の完成・引き渡し

めでたく入学前に竣工!この時三男は生後3か月。新居での一家の暮らしがスタートした。

コンサルタントからのコメント

Fさんの家は、3階建てで十分な床面積を確保。さらに2階のLDKにキッズスペースを取り込み、また2・3階は吹き抜けを設け、家族間のコミュニケーションが快適なプランとなりました。タイトなスケジュールでしたが、設計者の提案力と対応力、ご夫妻の決断の早さで、無事完成。コンペで建築家との相性を見極められたことも幸いしました。

DATA

敷地面積 108.42m2(32.85坪)
延床面積 154.68m2(46.87坪)
構造 混構造(1階RC造+2・3階木造)
竣工 2015年3月
設計 元氣つばさ設計事務所
施工 江中建設
撮影 大槻茂
テキスト 田中敦子
敷地面積 108.42m2(32.85坪)
延床面積 154.68m2(46.87坪)
構造 混構造(1階RC造+2・3階木造)
竣工 2015年3月
設計 元氣つばさ設計事務所
施工 江中建設
撮影 大槻茂
テキスト 田中敦子
協力:住まいの設計(扶桑社)

OZONE家designとは

OZONE住まいづくりコンサルタントが、お客様の叶えたい暮らし、想い描く住まいのよき理解者として、最適な家づくりのプロセスをご提案します。様々な知識が必要な家づくりにおいて、設計者や施工者のペースで進められがちなコミュニケーションもしっかりフォロー。お客様が主役となる、納得感と満足感のある「家」を実現します。

OZONE家designについてはこちら

メニューへの質問やお申し込み・資料請求などは下記よりご連絡ください。

電話番号
03-5322-6518(代)
営業時間
10:30~19:00(休館日:水曜日(祝日除く)・夏期・年末年始)

OZONE館内でのご案内

住まいづくりを考えはじめたら、まずは7階 家designスタジオへお越しください。住まいづくりコンサルタントが常駐し、メニューのご案内や簡単なご相談をお受けします。

家designスタジオはこちら