趣味空間もある家族のオアシス〜OZONE家designの事例から〜

キッチンは横長空間を生かしてテーブル一体型とし、作業効率が良好。収納部の充実で、正面からの美観を保ちます。

  • 東京都・町田市
  • 家族構成:夫45歳 妻45歳 長男3歳(取材当時)
  • 竣工:2017年3月

安心して理想の敷地をゲット

「ここはなんといっても緑の眺めがきれい。朝日が差す中、自然を感じながらコーヒーを淹れるのが日課です」。奥様が話すこの敷地は、小高い丘陵の緑地を借景としてとらえる魅力的なロケーション。
ご夫妻はそれぞれ自身が育った環境から、できるだけ自然を身近に感じられる場所で子育てをしたいと望みました。しかし土地探しは不安と迷いでなかなか決まらず、OZONEの「不動産探しサポート」を利用。全体の予算配分などを把握したうえで、安心して今の敷地を手に入れることができたと振り返ります。
設計・施工は、紹介された工務店2社から、ますいいリビングカンパニーに依頼。自然素材系の作風が魅力的だったことに加え、セルフビルドを応援してくれる姿勢も高ポイントだったそうです。「見せてもらった施工例も、セルフビルドが色々とあって惹かれました。節約よりむしろ、できることは自分でやりたい気持ちが強かったですね」(ご主人)。

至福の時間が過ごせる趣味スペース

ご夫妻がリクエストしたのは、家族がのびのびと過ごせるLDKやデッキバルコニー。さらに、愛車とご夫妻共通の趣味である登山やキャンプ、釣りなどの道具をしっかりと納められるインナーガレージや、ご主人の趣味室も優先順位が高かったそうです。「1階はインナーガレージの空間を確保し、狭くてもいいから趣味室をつなげたいと。そういう順位をたどり、寝室などは最小限の広さで…となりました」とご主人は苦笑します。
ガレージとつながる趣味室は、デスクと椅子程度のコンパクトなスペース。ご主人がDIYで有孔ボードを張り、釣りで使う毛バリの材料などの収納に活用しています。「狭いので、むしろ落ち着いて作業するのに最適。至福の時間が過ごせます」とご満悦そう。

セルフビルドで愛着もひとしお

セルフビルドでは、漆喰壁の下処理や外壁の撥水剤塗り、バルコニーの塗装などを、職人さんに教わりながらやり遂げました。「2か月間、週末をフルに使って作業。最後は切羽詰まって平日の夜も来たりしました(笑)」とご主人。セルフビルドに関しては、以下のように話します。「施工にじかに関われたことがなにより良かった。家の造りや作業の手順が分かったので、のちのちのメンテナンスに役立つと思います」。
家づくりに参加した分、きっと愛着もひとしお。ずっと大切に住んでいきたいと語るご夫妻です。

建物の外観。家族が過ごすことの多い2階の室内は、フェンスと深い軒に守られて、外部からの視線が入りません。

LDKと一体化した小上がりの和室は、多用途に使える便利な空間。バルコニーに向けてカウンターデスクを設置。

インナーガレージとつながる趣味室。DIYで壁に有孔ボードを張り、ご主人がつくる毛バリの材料などを留めています。

開放感抜群のLDK+デッキバルコニーでくつろぐご一家。キッチンの立ち位置は、緑の眺めのいい特等席にしました。

壁面の棚が圧巻のインナーガレージ。工具から自転車まで収納品に合わせて棚の位置を計画し、ご主人のDIYで作成。

LDKと和室が取り囲むデッキバルコニーは、過ごしやすいベンチ付き。吹き抜けの下からカツラの木が成長中。

キッチン脇の壁は、ご主人がセルフで黒板塗料を塗り、空間のアクセントに。この日はドキドキの初お絵描き!

玄関土間はガレージ奥と直結。廊下を進むと主寝室と水回りが。さらに趣味室にも出られ、行き止まりのない回遊動線を実現。

趣味室とつながる主寝室。1階なので、安全性のために開口は控えめとしました。

家づくりカレンダー

2014年夏頃

家づくりの行動開始

自然豊かな環境で子育てしたいと家づくりを始めるが、土地探しは思いのほか難航。「いいかな」と思っても、果たして予算内で思い描く家が建つのか不安…。

20157

OZONEを訪ねる

第三者的なアドバイスを求め、OZONEを訪ねる。「不動産探しサポート」を利用し、コンサルタントに全体的な予算、希望する建物規模や部屋などを相談。現実的な土地の予算を割り出すことに成功した。

20159

不動産業者を紹介されて土地探し~購入へ

サポートの流れで提携の不動産会社の紹介を受け、土地探しを再スタート。「これぞと思った現在の土地は“建築条件付き”。条件外しの交渉を不動産会社に頼み、幸い解除金は約半額ですみました」とご主人。こうして無事土地を購入!

201512

設計・施工の依頼先を決定

今度は「紹介コース」を利用し、自分たちのテイストに合う設計・施工会社2社の紹介を受ける。それぞれからプランを何度か出してもらい、セルフビルドにも積極的な、ますいいリビングカンパニーに依頼を決定した。

20164

基本プラン決定

大きく4つ出されたプランから検討。いちばんの課題となったのは、玄関の位置。「森の小径のようなアプローチにしたかったので、玄関はあえて奥まった位置にしました」(奥さま)。

201610

実施設計~着工

いよいよ工事が始まる。ご主人は職人さんの指導を受けながらセルフビルドにも挑戦し、趣味室などのDIYも行う。「本来作業好きなので、とても楽しめました」。

20173

完成・引き渡し

長男のプレ幼稚園入園前に、念願の家が完成!「ようやくできあがったという気持ちと、“現場”が終わって寂しい気持ちと両方でしたね(笑)」とご主人。

コンサルタントからのコメント

Nさんの場合、建てたい家のおおまかなイメージや、ほしい空間の優先順位などを明確にされたことで、その後の土地探しや依頼先、プランニングがスムーズに進みました。できるだけ早い時期に全体の予算配分を把握されると、より効率のいい家づくりが可能となります。

DATA

敷地面積 106.17m2(32.17坪)
延床面積 105.79m2(32.06坪)
構造 木造軸組工法2階建て
竣工 2017年3月
設計・施工 ますいいリビングカンパニー
撮影 大槻茂
テキスト 田中敦子
敷地面積 106.17m2(32.17坪)
延床面積 105.79m2(32.06坪)
構造 木造軸組工法2階建て
竣工 2017年3月
設計・施工 ますいいリビングカンパニー
撮影 大槻茂
テキスト 田中敦子
協力:住まいの設計(扶桑社)

OZONE家designとは

OZONE住まいづくりコンサルタントが、お客様の叶えたい暮らし、想い描く住まいのよき理解者として、最適な家づくりのプロセスをご提案します。様々な知識が必要な家づくりにおいて、設計者や施工者のペースで進められがちなコミュニケーションもしっかりフォロー。お客様が主役となる、納得感と満足感のある「家」を実現します。

OZONE家designについてはこちら

メニューへの質問やお申し込み・資料請求などは下記よりご連絡ください。

電話番号
03-5322-6518(代)
営業時間
10:30~19:00(休館日:水曜日(祝日除く)・夏期・年末年始)

OZONE館内でのご案内

住まいづくりを考えはじめたら、まずは7階 家designスタジオへお越しください。住まいづくりコンサルタントが常駐し、メニューのご案内や簡単なご相談をお受けします。

家designスタジオはこちら