このセミナーは終了しています。

フィンランドのクリスマス

2019年12/17(火)
 
Life in Finland
フィンランドの暮らし展 会場(5F)
 

5F 特設会場にて開催中の展覧会「Life in Finland フィンランドの暮らし展」連動セミナーを開催します。

最終回となる今回は、フィンランドのクリスマスの伝統についてお話しします。
フィンランドではクリスマスがいつから始まるのか?クリスマスの平和宣言がどのような意味を持つのか?伝統的なクリスマス料理にはどのようなものがあるのか?ミルク粥の中にアーモンドを見つけた際の意味は?
フィンランドのクリスマス(ヨウル)について学んでみませんか?

アンナ=マリア・ウィルヤネン氏は、2018年1月1日に日本のフィンランドセンター所長に任命されました。政治経済学の修士号を取得したのち、2014年にヘルシンキ大学で美術史博士号を取得。また、フィンランド国立美術館で10年間に渡り、コミュニケーション・マネージャーや開発副部長などのポジションに就いたのち、フィンランドの文化遺産・芸術作品を保護するUPMキュンメネ文化財団事務局長を務めました。実業界でも幅広い職務経験があります。ウィルヤネン氏の研究テーマは、19世紀ヨーロッパの芸術村、社会的ネットワーク、女性アーティスト、アーティスト間の交流などです。

※やむを得ない事情により、中止または延期とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

日程・申込

講師 アンナ=マリア・ウィルヤネン(フィンランドセンター所長)
参加費 無料
受付形態 事前申込制(先着順)

日程 会場 定員 受付

○:空席あり △:残席わずか キ:キャンセル待ち ×:残席なし
※短時間に申し込みが集中した際など、表示と異なる場合もございます。ご了承ください。

主催 フィンランドセンター
協力 リビングデザインセンターOZONE
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
TEL:03-5322-6500(代) 10:30~19:00/水曜日休館(祝日除く)

連動企画

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

カテゴリー別一覧

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

個人情報保護法に伴う撮影時の注意事項