このセミナーは終了しています。
「古い眠り」から学んだ「新しい眠り」のカタチ展 連動

特別トークイベント「眠りをもっと自由に、楽しく」

2018年3/11(日)
人類進化ベッド
  
ontoko(ベッド) スノコ
  

チンパンジーは毎日木の上にベッドを作ります。チンパンジーの寿命は40、50年ほどなので、生涯に1万個以上のベッドを作る計算になります。チンパンジーと同様、人類のルーツも樹上にベッドを作り、心地よい眠りを探求していたと考えられています。
日本に現存する最古のベッドは、奈良時代に聖武天皇が使用していたヒノキ製のもの。ベッドは西洋文明のものと思われがちですが、およそ1200年以上前から日本にはベッドが存在していました。

本セミナーでは、チンパンジーの寝床や奈良時代のベッドをヒントにして生まれたユニークな『眠りのカタチ』の開発ストーリーをご紹介します。人生の3分の1を過ごすベッドは、もっと自由で変化に富んで良いのかもしれません。セミナーを通して、それぞれのベッド誕生にかかわった関係者とともに、その可能性を探ります。

※やむを得ない事情により、中止または延期とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


プログラム

※イメージです。

1.オープニングトーク  14:00~14:30
「チンパンジーはベッド職人」 座馬 耕一郎

2.セッショントーク  14:30~15:00
「ねむりの歴史とイワタの寝具づくり」 岩田 有史

3.セッショントーク  15:00~15:30
「家具モデラーの経験から生まれた『人類進化リビングベッド』」 宮本 茂紀

4.パネルディスカッション  15:30~16:00
「人類進化ベッドの可能性」  座馬 耕一郎 宮本 茂紀、宮本 茂、石川 新一、鍛冶 恵、岩田 有史


トークイベント出演者

座馬 耕一郎(長野県看護大学准教授、京都大学アフリカ地域研究資料センター特任准教授)

人類進化ベッドの発案者。専門は人類学、霊長類学。野生のチンパンジーやニホンザルの行動、生態、社会、文化について研究を行っている。現在、タンザニアのマハレ山塊国立公園で、チンパンジーが作るベッドの構造、寝相、夜間の行動に関する研究など、チンパンジーの睡眠についてを研究している。著書に『チンパンジーは365日ベッドを作る』(ポプラ社 2016)など。

宮本 茂紀(株式会社ミネルバ代表取締役会長)

芝家具の流れを汲む椅子張り職人として修行を行い、1966年五反田製作所を創業。
イタリアの工房で技術研修を受け、国内外トップブランド家具のライセンス生産を行う。イタリアでは、デザイナーと対等に渡り合ってものづくりをするモデラーの仕事に触発され、日本初のモデラーとして、隈 研吾、川上 元美、倉俣 史朗、梅田 正徳、喜多 俊之、ザハ・ハディドといった時代を代表するデザイナーの椅子を製作した。また、迎賓館や白洲次郎の椅子など、歴史的価値のある椅子の修復、宮内庁の儀装馬車の修復や家具の製造など、確かな技術がなければ不可能な仕事を多く請け負う。卓越技能章 黄綬褒賞受賞。

石川 新一(東南西北デザイン研究所代表)

環境デザイナー。1969年大阪府生まれ。GK京都を経て、東南西北デザイン研究所設立。現在、京都造形芸術大学非常勤講師、大阪工業大学非常勤講師。2014年SDA賞入選(INAXライブミュージアム 世界のタイル博物館)。2016年の京都大学総合博物館特別展「ねむり展 眠れるものの文化誌」の展示の総合監修を行う。人類進化ベッド開発のデザイン担当。

鍛治 恵(NPO法人睡眠文化研究会事務局長)

寝具メーカーにて睡眠文化の調査研究業務に従事後、独立。現在はフリーでセミナーや執筆活動などを通じ、睡眠の啓発活動を行っている一方、2010年にNPO法人睡眠文化研究会を立ち上げる。睡眠文化研究会は、人類進化ベッドが初登場した「ねむり展 眠れるものの文化誌」を共同開催した。睡眠改善インストラクター。著書は「ぐっすり」(新潮社)など。

宮本 茂(株式会社ミネルバ代表取締役社長)

1973年東京都品川区生まれ。父・宮本 茂紀が創業した株式会社ミネルバ入社。入社後10年は職人に専念し、JRや日産自動車のシート開発を担当する一方、宮内庁の儀装馬車の修復や玉座の修復作業に携わる。2014年、株式会社ミネルバの代表取締役に就任。現在は設計や営業の現場にも立つ。隈研吾建築都市設計事務所の長岡市庁舎、坂茂建築設計の大分県立美術館など、数多くの特注家具を手掛ける。全議連マイスター、東京都優秀技能者(東京マイスター)受賞

岩田有史(株式会社イワタ 代表取締役)

1983年、家業である京都の老舗寝具メーカー(創業1830年)に入社。1988年より独学で睡眠の研究を始める。その後、日本を代表する睡眠の研究者らに師事し、睡眠研究機関と産業を繋ぐ橋渡し役として活躍する。眠りのメカニズムに裏付けられた見識は、ヒット商品を数多く世に送り出す。直営の寝具御誂専門店IWATAの顧客には、各界の著名人やエグゼクティブが名を連ねており、良質な睡眠を支えている。また、商品企画だけに留まらず、多くの異業種コラボレーション、大学との共同研究など快眠ビジネスにおける活動を推進している。「人類進化ベッド」の開発において、寝具開発におけるプロフェッショナルの立場から協力。著書に「なぜ一流の人はみな、『眠り』にこだわるのか?」(すばる舎)等。


日程・申込

主催:寝具御誂専門店 IWATA東京

日程 会場 定員 受付
日程:
2018年3/11(日)
14:00~16:00
会場:
5F セミナールーム
定員:
60人
受付: 開催(受付)終了

○:空席あり △:残席わずか キ:キャンセル待ち ×:残席なし
※短時間に申し込みが集中した際など、表示と異なる場合もございます。ご了承ください。

※開催前日、当日のメールなどでのお申込みはお受けできません。 お電話(TEL:03-5322-6500(代))で直接お問い合わせください。

主催 寝具御誂専門店 IWATA東京
〒163-1005 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
TEL:03-5989-0838 10:30~19:00/水曜日休館(祝日除く) 

連動企画

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

個人情報保護法に伴う撮影時の注意事項

  • 会員になるとOZONEがより便利に! CLUB OZONE 住まいる
  • 住まいづくりセミナー(定期開催)
  • プロフェッショナルセミナーの情報はこちら