このセミナーは終了しています。
2016年度「インテリア・設備」シリーズ 

元気に!暮らすための住まい [バリアフリー編] 

隔月開催
写真提供:村井エリ
写真提供:東京ガス新宿ショールーム

歳をとった時、どこに住みたいですか?「住み慣れた我が家に住み続けたい」と願う人は少なくありません。一方で家づくりをする際に、将来の自分達を想定し、先を見据えた計画をする視点は見落としがちです。交通事故より、家庭内事故によって亡くなる人が多く、高齢になると、当初は予想していなかった不便さや危険を生活の中で感じます。設計時にきちんとバリアフリーの視点を持っていれば、家族の状況の変化や必要に応じてリフォームする際に、費用を大幅に削ることもできます。

本セミナーでは、前半に、体の外や内、精神に現れる3つの老化と住まいの計画時に気をつけるポイントをお話しします。後半では、高齢者疑似体験セットを装着し、身体機能の衰えや心理的変化を実際に体感いただけます。超高齢社会を生き抜いていくためには、「毎日の暮らしの場所が安全で快適である」というのは今や最低条件。長く、元気に!暮らし続けるための住まいのヒントをお伝えします。

日程・申込

超高齢社会を生き抜いていくためには、「毎日の暮らしの場所が安全で快適である」というのは今や最低条件。長く、元気に!暮らし続けるための住まいのヒントをお伝えします。
講師 村井エリ(1級福祉住環境コーディネーター/一級建築士事務所 all)+ 東京ガス新宿ショールームスタッフ
1級福祉住環境コーディネーター・一級建築士、日本女子大学家政学部住居学科非常勤講師、NPO法人高齢社会の住まいをつくる会会員。最期まで自分らしく暮らせるバリアフリーの住まいの設計やリフォーム、商品開発・調査研究に携わる。共著に「人生90年時代 住まいづくりの新ルール-新・バリアフリー15ヶ条」がある。
>>関連リンク:東京ガス新宿ショールーム
参加費 無料
受付形態 事前申込制(先着順)

※ 高齢者疑似体験は中学生以上が対象となります。
体験に際し、何点か事前にお伝えしたい事がございますので、事前にご連絡を入れさせていただきます。

日程 会場 定員 受付

○:空席あり △:残席わずか キ:キャンセル待ち ×:残席なし
※短時間に申し込みが集中した際など、表示と異なる場合もございます。ご了承ください。

※開催前日、当日のメールなどでのお申込みはお受けできません。 お電話(TEL:03-5322-6500(代))で直接お問い合わせください。

主催 リビングデザインセンターOZONE
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
TEL:03-5322-6500(代) 10:30~19:00/水曜日休館(祝日除く) 

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

カテゴリー別一覧

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

個人情報保護法に伴う撮影時の注意事項