このセミナーは終了しています。
小泉誠と仲間たちが考える 郊外のすゝめ 連動

つむじ体感会

3/19(日)

この体験会は、郊外で住みながら働くをテーマにそれぞれのスタイルで住み、仕事をするリアルな暮らしの様子を紹介する「郊外のすゝめ」に連動して開催するものです。
東京都の西部:多摩地域を拠点とする工務店が手掛ける、地域住民の交流の場を訪ねます。かつて開発が進んだ郊外のニュータウンで高齢化や人口流出、空き家問題やコミュニティの維持、形成が課題となるなか、地元密着型の工務店がモデルハウスを活用し、新たな住環境のみならず、郊外の豊かな暮らし方を提案しながら、地域に開かれた場を開設した背景を語ります。当日は、郊外に根差した住環境とライフスタイル、さまざまな世代や職能が交わる地域交流の活動を体験します。敷地内に建てられたユニークなコンセプトのモデルハウスを見学したり、地元を拠点に活動するクリエイターが出展する「マルシェ」を楽しんだり、のんびりとした郊外が育む、住まいと暮らしの調和を体感します。


  


     
  

内容

■ モデルハウス見学

i-works 2015/舎庫/3階建て木造ドミノ住宅/巣箱

■ 庭の見学

■ つむじマルシェ

など


プロフィール

相羽建設(株)

1971年創業。東京都東村山市を拠点に地域の木造戸建住宅や施設建築、まちづくりを行う。職人の手仕事による家具や家守りにより「永く住み続けられる住まい」を提供。木造ドミノ住宅など、環境共生住宅にも定評がある。

つむじ

地域密着型の工務店「相羽建設」が地元の交流の場として、2016年東京都東村山市に開設。名称は敷地に沿った府中街道が交差する「久米川辻」付近に由来し、敷地内のモデルルーム4棟を中心に人、モノ、コト、文化が交流し、地域の暮らしをいきいきとさせる活動(マルシェ、ワークショップ)や情報発信を行う。また、建築家:伊礼智、家具デザイナー:小泉誠、造園家:小林賢二が参加し、敷地内の住宅や造園を手掛けている。


日程・申込

参加費 無料
受付形態 申込不要
主催:相羽建設
協力:リビングデザインセンターOZONE

会場:つむじ(東京都東村山市久米川町4-34-6)
※西武新宿線東村山駅より徒歩12分

>>「つむじ」詳細はこちら

日程 会場 定員 受付
日程:
2017年3/19(日)
10:00~16:00
会場:
OZONE外会場
定員:
なし
受付: 当日会場にお越し下さい

○:空席あり △:残席わずか キ:キャンセル待ち ×:残席なし
※短時間に申し込みが集中した際など、表示と異なる場合もございます。ご了承ください。

主催 相羽建設
協力 リビングデザインセンターOZONE
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
TEL:03-5322-6500(代) 10:30~19:00/水曜日休館(祝日除く)

連動企画

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

  • 暮らしデザイン部
  • 住まいづくりセミナー(定期開催)
  • プロフェッショナルセミナーの情報はこちら