Japan creation space monova 主催

インテリア・アートとして楽しむ雛人形「桂雛(かつらびな)」展示受注会開催

2021年1/4(月)~2/2(火)
4F Japan creation space monova
※イメージです。
日本各地の優れた素材や技術、デザイン製品を紹介するショールーム「Japan creation space monova」では、茨城県の伝統工芸品「桂雛」の展示会を開催します。

「桂雛」は1926年(昭和元年)に創業した有限会社桂雛が製作。今ではほとんどの作業が分業制となった雛人形を一貫した手作りで行い、200を超えるパーツを組み合わせて一体一体丁寧に作るその製造法と技法が高く評価されています。

三代目代表・小佐畑孝雄氏は、代々受け継がれる一貫した人形作りの手法を守りながら、雛人形を季節限定の節句人形ではなく、一年を通して暮らしの中で美しさを楽しめる美術品にすることを目指し、制作しています。「形・色・文様」という、雛人形を形作る全ての美を突き詰めて研究し、装束には結城紬や友禅、また欧米のファッションブランドなど、様々な生地を取り入れます。独自の感性で巧みに生地を組み合わせ、子供から大人まで、見る人の想いを表現した、ものがたりのある雛人形を生み出しているのです。

本展示では、動画による桂雛の伝統的な製作技法の紹介や、新作「Kasane Frame」の展示、家具メーカー「Kitani 東京ショールーム」(OZONE 4F)とのコラボレーション展示を通して、インテリアとしての楽しみ方をご提案します。新時代の雛人形を是非ご覧ください。

※展示内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※イメージです。

商品情報

※イメージです。
  • 雛人形 京十番親王飾「小葵地浮線の丸文錦」 ¥171,000~(税別)
    サイズ:W850(飾り台2つ分)×H390×D450mm
  • Kasane Frame ¥25,000~(税別)
    雛人形と同じ材・手法でつくられ、孝雄氏が手掛ける桂雛の世界観をウォールインテリアとして楽しめます。※納期:約2週間
    サイズ:(small)W233×H283×D18mm
    (medium)W233×H433×D18mm

商品の詳細につきましては、以下WEBページをご確認ください。
Japan creation space monova WEBページはこちら

会期 2021年1/4(月)~2/2(火)
時間 10:30~18:30
会場 リビングデザインセンターOZONE (4F Japan creation space monova)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー内
主催 Japan creation space monova
協力 Kitani 東京ショールーム
入場料 無料
問い合わせ先 Japan creation space monova
03-6279-0688(10:30~18:30 / 水曜日休館)

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

カテゴリー別一覧

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

個人情報保護法に伴う撮影時の注意事項