生まれてくれてありがとう

「君の椅子」15年Anniversary展

2021年1/7(木)~2/2(火)
6F 子育てふぁ~む

誕生した生命(いのち)に、居場所としての椅子を

イメージです。
「君の椅子プロジェクト」は2006年にスタート。プロジェクトに参加する 自治体に生まれた全ての子どもたちに“1脚の椅子が贈られる”というプロジェクトです。 新しい生命が誕生する喜びを分かち合える地域社会を目指して活動を続けており、 現在では8町村が参加しています。

「君の椅子」と名付けられた椅子たちは、すべて職人たちによる手作りです。 優れた技を持つ職人が、北海道産の無垢材を使い、デザイナーの協力のもと毎年違ったデザインで 「生まれてくれてありがとう、君の居場所はここにあるからね」というメッセージを込めて作られています。
贈られる椅子には、名前と生年月日が刻まれ、世界でたった一つのだけの「君の椅子」が誕生します。

本展ではプロジェクトの15年を振り返り、歴代の椅子を展示し、デザイナー、製作者を紹介します。
使い手である「君」に届くまでの流れや実際に椅子づくりに携わる人たち、またプロジェクトに寄せられた多くのメッセージを、写真や映像を通して紹介します。

※展示内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
「君の椅子」15年Anniversary展 開催によせて

北欧デザイン研究の第一人者である島崎 信氏(武蔵野美術大学名誉教授)より、展示開催にあたってのコメントをいただきました。

動画視聴期間:公開中~2021年2/2(火) 18:30まで

動画視聴はこちら(YouTubeが開きます)

 

「君の椅子」デザイナー

イメージです。
2006年:中村好文 / 2007年:伊藤千織
2008年:前川秀樹 / 2009年:小泉誠
2010年:三谷龍二 / 2011年:大竹伸朗
2012年:出光晋  / 2013年:笠原嘉人
2014年:谷進一郎 / 2015年:中村好文
2016年:小林幹也 / 2017年:中村曻
2018年:川上元美 / 2019年:ステューレ・エング
2020年:五十嵐久枝
希望の「君の椅子」:中尾紀行

連動クロストーク動画


「君の椅子」プロジェクト代表である磯田 憲一氏と、北欧デザイン研究の第一人者である島崎 信氏が、プロジェクト誕生の秘話から、デザイナーやつくり手との協働作業、これまでの歩みを裏話やエピソードも交えながらお話した動画をご視聴いただけます。

動画視聴期間:公開中~2021年2/2(火)18:30まで

動画視聴はこちら(YouTubeが開きます)

 



会期 2021年1/7(木)~2/2(火)
※水曜日休館
時間 10:30~18:30
会場 リビングデザインセンターOZONE(6F 子育てふぁ~む)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主催 「君の椅子」プロジェクト
協力 リビングデザインセンターOZONE
入場料 無料
問い合わせ先 03-5322-6500(代)10:30~18:30
※水曜日(祝日除く)休館

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

カテゴリー別一覧

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

個人情報保護法に伴う撮影時の注意事項