このイベントは終了しています。
blue²@Tokushima LED∝藍 企画展示

徳島の伝統「遊山箱」「阿波和紙」

2020年9/17(木)~10/20(火)
7F blue²@Tokushima LED∝藍
※イメージです
徳島の伝統「遊山箱」「阿波和紙」。
“伝統”的な工芸品を現代風にアレンジした製品を取り上げ、「あわ文化」の魅力をご紹介します。

※展示内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

展示アイテム

遊山箱(工房フローラ)
※イメージです
古来、徳島では桃の節句頃に子どもたちが「遊山箱 」というお弁当箱を提げて野山に遊ぶ風習がありました。 こまやかな細工を施した家具・鏡台が作られ 、木工職人たちが腕を振るっていました。
懐かしい時代へ想いを馳せながら、郷土の一流職人の手で、遊山箱を美しい工芸品へと仕上げました。 古きよきものを世代を超えて遺したい、そんな願いから生まれた遊山箱です。

阿波和紙(アワガミファクトリー)
※イメージです
阿波の紙作りは、8世紀初めに天日鷲命(あめのひわしみこと) を祭る忌部族が麻植の地(現在の徳島県吉野川市 )に入国したときに始まるとされています 。
本展示では8代続く和紙メーカーのアワガミファクトリーより、藍染師の藤森 美恵子氏とアメリカ人デザイナーのクレイグ・アンセロウィッツ氏がコラボレートした商品を展示 。 自然素材や徳島県産の天然色料などを使用した、16種類のアートパネルです。 東西のテイストが融合し、伝統的でありながらモダンに仕上っています 。
会期 2020年9/17(木)~10/20(火)
※水曜日(祝日を除く)休館
時間 10:30~18:30
会場 リビングデザインセンターOZONE(7F blue²@Tokushima LED∝藍)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主催 徳島県 / blue²@Tokushima LED∝藍
企画 リビングデザインセンターOZONE
入場料 無料
問い合わせ先 03-5322-6500(代)(10:30~18:30 水曜日休館)

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

カテゴリー別一覧

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

個人情報保護法に伴う撮影時の注意事項