このイベントは終了しています。
レイゾン株式会社 主催

京都発・エモーショナルな照明展

2019年5/23(木)~6/18(火)
4F Japan creation space monova
※イメージです。
日常生活に欠かせない照明機器。ただ部屋を照らすのではなく、照明から情感を感じられるような 価値のある光を追求する京都の新しい照明デバイスブラント「Rayson」。
半世紀にわたり、照明器具の開発・製造に取り組んできた照明機器メーカーの新たな事業として独立した レイゾン株式会社は、最先端の電子制御技術を基盤に、伝統工芸やアートの視点を取り入れ、 人々の心を動かす価値ある光を生み出しています。
本展では、照明機器メーカとして歩んできたこれまでの取り組みを紹介するとともに、 京都の美学を感じる照明を紹介します。

※展示内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。

展示内容

■FEM

FEM
手作り風の泡入ガラスで包まれた、シーンに合わせて調光できるLED照明です。 照明制御技術のノウハウを生かし、専用のアプリを使ってスマートフォンやタブレットから好みの調光がすることが可能です。
最新の調光技術と、球状ガラスカバーの気泡に反射して偶然生まれるあたたかな光の演出をお楽しみいただけます。

■FLAME

FLAME
障子を通して入り込むやわらかな光と、建具の桟とのコンビネーションで生まれた和紙の魅力が活きるランプシェードです。 このシンプルなデザインの照明は、和室はもちろん洋室にも馴染みます。
全国から選りすぐりの3種の和紙をセレクトしました。和紙と鋼線により生まれたシャープな陰影は、障子の魅力を継承し、 新しいスタイルで日本の伝統美を表現しています。

■MATRIX

MATRIX
伝統的な木工細工のフレームに、フルカラーLEDライト368個を埋め込み、和紙のスクリーンで仕上げています。デジタル撮影した動画を独自のシステムで変換し、独創的な光のアートとしてスクリーンに映し出します。世界からも高い評価を受け、MoMAニューヨーク近代美術館でも発売されました。


レイゾン株式会社
http://www.rayson.kyoto/
会期 2019年5/23(木)~6/18(火)
※水曜日(祝日を除く)休館
時間 10:30~19:00 /※最終日は15:00まで
会場 リビングデザインセンターOZONE(4F Japan creation space monova)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー内
主催 レイゾン株式会社
入場料 無料
問い合わせ先 Japan creation space monova
03-6279-0688(10:30~19:00 水曜日休館)

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

カテゴリー別一覧

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

個人情報保護法に伴う撮影時の注意事項