このイベントは終了しています。
monova主催

滋賀のたからもの展 ~高島帆布、浜ちりめん、信楽焼~

2019年1/31(木)~2/12(火)
4F Japan creation space monova
※イメージです。
地元の良いものを知ってほしいと、かばん職人「えいえもん」こと山内さんが選んだ生地は、ふ るさとである滋賀県高島市の名産品「高島帆布」。 国内の鞄メーカーの制作職で培った縫製技術で、デザインから制作まで、 更には「自転車にかばんを吊るして」街で販売する行商を全て一人で行っています。 「ウェブでの販売もできるが、お客様とコミュニケーションとりながらを買ってもらいたい」 との思いで、2008年から東京の谷中・根津・千駄木(通称:谷根千)を拠点に“流し売り “をはじめ、今ではメディアで取り上げられたり、オーダー品の注文が増えるなど街の 人気店としてファンに愛されています。

今回の展示会では、人気商品「ツートンとーと」の色替えができるオーダー受注も可能。
また同時に、長浜市「浜ちりめん」の布小物「afumico」と、滋賀を代表する焼き物「信楽 焼」の窯元「明山窯」が提案する節句人形「いわい」も紹介致します。

※展示内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。

出展者

■かばんやえいえもん

2008年に山内えいえもんが行商を開始し、2014年3月に千駄木のアトリエで制作と販 売も行う。(第一子の出産の為、現在アトリエは休業中) メディア情報:王様のブランチ・首都圏ネットワーク・ヒルナンデス・散歩の達人など、そ の活動は数多くのメディアで取り上げられている。
[えいえもん 山内氏 在廊日]
2/1(金)、2(土)、8(金)、9(土) 12:00~17:00 ※予定
http://eiemon.com/

■afumico

歴史的文化資源「浜ちりめん」の普及を目指す、滋賀県長浜の浜縮緬工業協同 組合の有志グループによるコラボレーションカンパニー、シルクライフジャパン株 式会社によるブランド。
www.silklifejapan.com/

■明山窯

創業1622年。「信楽焼」の伝統を受けつぎ、時代の変化に柔軟に対応し、革新 性に優れた商品を生み出すことで、産地の”その先”を目指している。
www.meizan.co.jp/fs/waraku/c/iwai
会期 2019年1/31(木)~2/12(火)
※水曜日(祝日を除く)休館
時間 10:30~19:00 /※最終日は17:00まで
会場 リビングデザインセンターOZONE(4F Japan creation space monova)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー内
主催 Japan creation space monova
入場料 無料
問い合わせ先 Japan creation space monova
03-6279-0688(10:30~19:00 水曜日休館)

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

カテゴリー別一覧

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

個人情報保護法に伴う撮影時の注意事項

  • 会員になるとOZONEがより便利に! CLUB OZONE 住まいる
  • OZONEセミナー&ワークショップ
  • プロフェッショナルセミナーの情報はこちら