このイベントは終了しています。

朝昼晩の夏支度

一日を涼しく過ごす夏の設え
6/28(木)~8/14(火)
5F 暮らしのかたち
朝涼み
昼の暑さを凌ぐ
夕・夜涼み

梅雨明けとともに訪れる暑い夏。

清々しい夏空は解放感をもたらしますが、夏特有の湿気には不快感を感じずにはいられません。

こうした湿気といかに付き合うかで、夏の過ごし方は変わってきます。


暮らしのかたちでは、湿気の多い日本の夏を少しでも涼やかに過ごすための工夫を、一日の時のうつろいにあわせて提案します。


朝はリネンのクロスやガラスの器を取り入れて朝食の食卓を涼やかに演出し、日中は柔らかな影を落とす組子障子で陽射しを遮りながら、素肌にさらりと心地よいござや畳を設えて暑さを凌ぐ。

日が暮れてきたら、団扇を片手に、通気性の良い籐やペーパーコードの椅子に腰かけ夕涼みをし、夜には蚊帳を吊って夜気を室内に呼び込む。


日本の伝統的な素材やデザインを活かした暮らしは、湿気を忘れる涼やかな空間を演出してくれます。


太陽や風の向きで、刻々と変わる夏の暑さ。

涼感を呼ぶアイテムをうまく取り入れて、暑さを凌ぐための心地よい設えを愉しんでみませんか。



「暮らしのかたち」WEBサイトはこちら



※展示内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。

取扱いアイテム

  • 蚊帳 / 菊屋
  • 組子障子 / 吉原木工所
  • ペンダントライト / SECTO DESIGN
  • ラグ / Pappelina
  • 籐の座椅子・アームチェア / YMK長岡
  • CH26 / カールハンセン&サン
  • YURAGIロッキング座椅子 / 守屋晴海
  • AKARI / イサム・ノグチ
  • うちわ / 柚木沙弥郎
  • クッションカバー・テーブルランナーなどリネンアイテム / プリンツオンリネン

連動イベント

吉原木工所 組子障子のご相談&組子ワークショップ

< 組子ワークショップ >
※イメージです。

島根県で工房を構える吉原木工所の吉原敬司氏を講師に迎え、組子が出来るまでの行程や、現代の空間に上手く組子を取り入れる方法などを、事例を交えてお話します。

  開催日:7/28(土)、29(日) 13:00~14:00、15:00~16:00
  会場:5F 暮らしのかたち
  お申込み・詳細はこちら



< 組子障子のご相談 >

組子障子について、吉原木工所の職人に直接ご相談いただけます。

  開催日:7/28(土)、29(日) 11:00~18:00
   ※組子ワークショップ開催中は対応出来ませんので、ご了承ください。
  会場:5F 暮らしのかたち


 

吉原木工所

島根県浜田市に工房を構え、「伝統木工技術である「組子」を現代の住まいに取り入れる」ことを目指して、伝統模様をアレンジしたモダンなモチーフを考案している。照明やパーテションなどアイテムのバリエーションも多く、個人邸はもちろん、マンションや老舗旅館、商業施設まで活躍の場を広げている。

中小企業庁長官賞、農林水産大臣賞など受賞歴多数。

公式サイトはこちら

会期 2018年6/28(木)~8/14(火)
※水曜日(祝日を除く)休館および8/6(月)~8/10(金)夏期休館
時間 10:30~19:00
会場 リビングデザインセンターOZONE 5F
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主催 暮らしのかたち
入場料 無料
問い合わせ先 03-5322-6565(10:30~19:00 水曜日休館)

連動企画

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

カテゴリー別一覧

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

個人情報保護法に伴う撮影時の注意事項

  • 会員になるとOZONEがより便利に! CLUB OZONE 住まいる
  • OZONEセミナー&ワークショップ
  • プロフェッショナルセミナーの情報はこちら