このイベントは終了しています。

T・E・I・B・A・N Japan Classico 滋賀のモノづくり展

2/8(木)~2/11(日)
1F アトリウム
※イメージです。
滋賀県は、琵琶湖をめぐる豊かな自然と歴史に育まれた地の利を活かし、さまざまな産品と技術が伝統文化や地域産業として受け継がれてきました。「ものづくりの場」と「生活の場」が一体化している滋賀。その歴史に育まれた多様性と懐の深さを感じていただけるように、また、この取組が作り手と使い手の垣根を取払い、両者を繋ぐ大きな一歩となることを信じて活動しています。

本展では、製品やパッケージに洗練されたデザインをほどこすだけでなく、空間やしつらえ、さらにこれまでに培ってきた技術や経験、それぞれの仕事に対する想いを合わせて“情熱”を感じられる「場」をつくりあげます。下請けやOEM企業にとどまらず、使い手とのコミュニケーションを図りながら、生活を豊かにするデザイン:「定番」商品の創出、すなわちロングセラーを目指すことで、作り手の技術や経験を活かした確かな品質と、愛着を感じる「かたち」を実現し、持続が可能な社会を目指します。

※展示内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  
※イメージです。
  

出展者

■信楽焼  (株)卯山製陶
■信楽焼  丸滋製陶(株)
■信楽焼  山兼製陶
■信楽焼  陶房「準」
■信楽焼  いさみ窯(上原勇気)
■信楽焼  山中陶土
■朝宮茶  かたぎ古香園/北田園/昇龍園
■古道具  尾賀商店
■麻織物  湖東繊維工業協同組合
■地酒  農業組合法人 すごいえぇのう鮎河
■彫刻  井尻彫刻所
■木彫アクセサリー  幾木
■狩猟  meguru(合田大智)

同時開催

■T・E・I・B・A・N Japan classico 奈良の動詞のデザイン展
>>詳細はこちら

■T・E・I・B・A・N Japan classico “みえといろ” 三重のモノづくり展
>>詳細はこちら
会期 2018年2月8日(木)~2月11日(日)
時間 11:00~19:00 ※最終日~17:00
会場 リビングデザインセンターOZONE(1F アトリウム)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主催 T・E・I・B・A・N Japan classico 滋賀のモノづくり展実行委員会
共催 滋賀県、滋賀県中小企業団体中央会
協力 リビングデザインセンタ―OZONE
入場料 無料
問い合わせ先 <会場>リビングデザインセンターOZONE 03-5322-6500(代)
<内容> 滋賀県工業技術総合センター 信楽窯業技術試験場 0748-82-1155

連動企画

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

カテゴリー別一覧

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

個人情報保護法に伴う撮影時の注意事項