生活と工芸展

~奥会津の手仕事~
2018年2/1(木)~2/17(土)
4F Japan creation space monova

「日々の暮らし×會津ブランド」
奥会津の自慢を集めました


「奥会津編み組細工」の製品
会津には会津の時間が流れています。豊かな自然や歴史的な建造物も多く残り、今も日常に溶け込んでいます。そして、その毎日の暮らしのなかで育まれた工芸の数々。
今回の展示では、福島県会津地方でも奥会津の生活工芸品をセレクトしました。国の伝統的工芸品に指定された昭和村の「からむし織」や、三島町の「奥会津編み組細工」をはじめ、四季折々の風土と歴史的背景から、長年にわたって受け継がれてきた技術と卓越した作品を揃え、ご紹介します。

いま自分たちが使っているもの、使いたいものを通じて、会津の良さを等身大で伝えようという企画展です。


※展示内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。


展示内容

■ 昭和村/道の駅 からむし織の里しょうわ

奥会津昭和村「からむし織」の製品

奥会津昭和村「からむし織」の着尺、帯、ストール、アクセサリーなどの製品

■ 三島町/奥会津三島編組品振興協議会

山ぶどう、マタタビ、ヒロロなどを使った「奥会津編み組細工」の製品

■ 金山町/またたび工房 癒里(ゆとり)

またたびで作った手作りのかごやざるなど

■ 三島町/会津桐タンス株式会社

会津桐工芸品

焼桐市松トレー、玩具などの「会津桐工芸品」

■ 柳津町 木工房MEGURO

木製の子供用玩具


會津価値創造フォーラム

会津の価値を創造し世界に発信することを目的に会津地域17市町村の官民一体で取り組む地域活性化プロジェクト。ワークショップ型の研修を通じ、人材育成や工芸品等の開発、スポーツイベント、展示会等の企画運営を行っています。
http://aizu-one.net/


会期 2018年2月1日(木)~2018年2月17日(土)
※水曜日(祝日を除く)休館
時間 10:30~19:00/最終日は17:00まで
会場 リビングデザインセンターOZONE(4F Japan creation space monova)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主催 會津価値創造フォーラム生活と工芸展プロジェクトチーム
入場料 無料
問い合わせ先 Japan creation space monova
03-6279-0688(10:30~19:00 水曜日休館)

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

個人情報保護法に伴う撮影時の注意事項

  • 会員になるとOZONEがより便利に! CLUB OZONE 住まいる
  • 住まいづくりセミナー(定期開催)
  • プロフェッショナルセミナーの情報はこちら