このイベントは終了しています。

にっぽんのくびまき 展

12/14(木)~2018年1/16(火)
4F Japan creation space monova

お洒落から寒さ対策まで
産地で丁寧に作られる「くびまき」


日本各地の織物や生地の産地で作られている様々なネックウウェア。
素材とその特性を活かした生地は、あたたかく、首元に彩りを添えてくれます。中には冬だけでなく、年中楽しめるくびまきも。実際に首に巻いて、素材の違いや、技術、デザインを肌で楽しんでください。


展示予定

天池合繊(株)/石川県

まるで風や水面を思わせる、10g/平方メートルの新素材、極薄オーガンジー”天女の羽衣”は世界中を魅了し、高く評価されています。

(株)丸中/群馬県

繊維産業が盛んな桐生地域より、刺繍の技術力を活かした肌触りの良いカシミヤストール。

奥順(株)/茨城県

ユネスコ無形文化遺産登録の本場結城紬の流れを汲み織りあげたショール。
真わたの心地よさは使うほどに増してまいります。

(株)アスカム/静岡県

肌触りの良い絹素材と独自開発のセラミック炭を塗布したネックウォーマー。
独自の二重編みで、あたたかさが自慢です。

川端商店/京都府

「新万葉染め」と呼ばれる新たな草木染の技法で丁寧に染めた、天然の色素100%の美しい色合いのストール。

Kuuge/京都府

染織家/森原千裕による手紡ぎ・手織りの1点物のウールのマフラー&ショール。
絵画のように繊細な糸の色使いが魅力的です。

南国屋/大阪府

天然素材と高い技術で職人が丁寧に仕上げた、ブルーフォックスのマフラー。

(株)絹や/徳島県

阿波藍の産地で知られる徳島県より天然藍100%で染めた絹のショール。
深みのある美しい色合いが特徴です。

(株)カラーズヴィル/愛媛県

タオルで有名な織物の産地今治より、極細糸で織りあげた軽いガーゼ素材のショールはオールシーズン大活躍です。

※展示内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。


会期 2017年12月14日(木)~2018年1月16日(火)
※水曜日(祝日を除く)休館、および12/27(水)~1/3(水)冬期休館
時間 10:30~19:00/最終日は17:00まで
会場 リビングデザインセンターOZONE(4F Japan creation space monova)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主催 Japan creation space monova
入場料 無料
問い合わせ先 Japan creation space monova
03-6279-0688(10:30~19:00 水曜日休館)

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

カテゴリー別一覧

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

個人情報保護法に伴う撮影時の注意事項

  • 会員になるとOZONEがより便利に! CLUB OZONE 住まいる
  • OZONEセミナー&ワークショップ
  • プロフェッショナルセミナーの情報はこちら