愛着をもって使う愉しみ

10/5(木)~11/28(火)
5F 暮らしのかたち
※イメージ

「暮らしのかたち」は、愛着をもって長く使い続けられるものに囲まれた暮らしの魅力と工夫を提案するインテリアショールームです。

本企画では、長く大切に使い続けられるものを北欧のデザイン、日本のものづくりから厳選して紹介します。北欧のロングセラーをデザインしたオーレヴァンシャーの家具:コロニアルチェアや、エジプシャンスツールなどは彼のデザイン哲学が伝わるだけでなく、使い込むほどに味わいが深まるビンテージアイテムとしても人気の高い逸品です。

また、1950年代に製作されたハンスJ.ウェグナーのビンテージチェア(カールハンセン&サン所蔵)も紹介します。特別にミュージアムピースとも言える1959年製Yチェアも展示します(島崎信氏所蔵)。職人やメーカーが丁寧につくった家具や生活用品を、生活者が手入れをしながら大切に使うことで生活用品としての魅力が一層深まります。そんなインテリアを体感しながら、暮らしのかたちを創造してみませんか。

展示アイテム

OW149 コロニアルチェア /※イメージ

<オーレヴァンシャー>

■OW149 コロニアルチェア
1949年発表。世界の美術館に所蔵される代表作。繊細なフレームだが、耐久性と強度に優れる。

■OW149F コロニアルフットレスト
細部まで丁寧に仕上げられ、スツールとして玄関や寝室などで使用するのにも適している。

■OW150 デイベッド
1949年のデザイン。タイムレスでクラッシックな優美さをもつ、完成度の高いデイベッド。

■OW2000 エジプシャンチェア
1957年デザイン。古代遺跡の家具に感化され、威厳と気品をリデザインした傑作スツール。


【2017年10月5日追記】
※以下の2つにつきましては、都合により展示キャンセルとなりました。誠に申し訳ございません。
■OW149-2 コロニアルソファ
■OW449 コロニアルコーヒーテーブル

<ハンス J.ウェグナー>

CH24 /※イメージ
※参考商品:ヴィンテージを一部現行品とあわせて展示

■CH22
伝統的なスタイルをもつ彫刻的なラウンジチェア。

■CH23
一見シンプルだが、凝ったディテールの機能的なアームレスチェア。

■CH27
アーム付ラウンジチェアの名作。CH25と同じく、座の延長が後ろ脚となる構造。

■CH24 ハンス J.ウェグナー生誕90周年限定モデル

<そのほか>

■組子障子、畳、漆器

※展示内容は変更になる場合がございます。
会期 2017年10月5日(木)~11月28日(火)
※水曜日(祝日を除く)休館
時間 10:30~19:00
会場 リビングデザインセンターOZONE(5F 暮らしのかたち)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主催 暮らしのかたち
協力 カール・ハンセン&サン ジャパン株式会社
入場料 無料
問い合わせ先 03-5322-6565(10:30~19:00 水曜日休館)

連動企画

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

  • 住まいづくりセミナー(定期開催)
  • プロフェッショナルセミナーの情報はこちら