Communication Beyond Words展

11/30(金)~12/5(火)
3F OZONEウェルカムプラザ

2017年、日本とデンマークは国交樹立150周年を迎えました。建築デザインをはじめ、様々な分野の交流を深めながら互いに成長をしてきた両国の記念すべき年に、建築分野の更なる交流を促進するイベントを開催します。

本企画は、次世代を担う建築学生、若手建築家を主な対象としてコンペティション、エキシビジョン、トークイベントの3つで構成されます。両国の協働のあり方、将来的な建築デザインの進むべき方向性を議論する機会を目指します。


■公式サイト:http://cobewo.net/jp/

コンペティション

次代を担う、若手の招待建築家6組がこれからの建築デザインや建築家像を議論し、それを3つの設計課題にまとめて若手建築家や建築学生からアイデアを募り、同世代へ議論を広めます。

  
In Between Architecture and Landscape
     
Social Tectonics
  

■出題者/招待建築家

PERSIMMON HILLS architects(パーシモンヒルズアーキテクツ/日本)、ツバメアーキテクツ(日本)、tomito architecture(トミトアーキテクチャ/日本)、NORRØN(ノロエン/デンマーク)、
STED(ステッド/デンマーク)、lenschow & pihlmann(レンショウアンドピールマン/デンマーク)

■課題/審査員

1. In between architecture and landscape
 建築とランドスケープの間に眠る可能性を新たな観察方法、新たな表 現方法で探る。
 日本:tomito architecture デンマーク:STED

2. Social tectonics
 社会に問いを立てるソーシャルテクトニクスの提案。
 日本: ツバメアーキテクツ デンマーク: lenschow & pihlmann

3. Destination Development
 地方の発展のツールとしての建築、ツーリズム、自然。
 日本: PERSIMMON HILLS architects  デンマーク:NORRØN

■応募期間

2017年8月15日~9月30日 ※結果発表:10月16日webサイトにて

エキビジション&トークイベント

Destination Development

コンペ課題作成に関わる議論や募集案の中から優秀作品を選出するまでのすべてのプロセスをエキシビジョンとして可視化します。また、そのプロセスを囲んでトークイベントを開催し、さらに議論を深めます。

展覧会:2017年11月30日(木)~12月5日(火)

トークイベント:2017年11月30日(木)、12月2日(土)予定

会期 2017年11月30日(金)~12月5日(火)
※水曜日(祝日を除く)休館
時間 10:30~19:00
会場 リビングデザインセンターOZONE(3F OZONEウェルカムプラザ)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主催 日本デンマーク建築交流実行委員会
後援 在デンマーク日本大使館、在日本デンマーク大使館、一般社団法人 日本建築設計学会、
日経BP総社会インフラ研究所、日経アーキテクチュア、日経ホームビルダー、
Arkitektforeningen 、Forbundet Arkitekter og Designere
協賛 株式会社総合資格、日本ベルックス株式会社、株式会社日刊建設通信新聞社、
株式会社 日刊建設工業新聞社
協力 リビングデザインセンターOZONE 
入場料 無料
問い合わせ先 03-5322-6500(代)(10:30~19:00 水曜日休館)

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

  • 住まいづくりセミナー(定期開催)
  • プロフェッショナルセミナーの情報はこちら