森とともにある家具たち2017

9/28(木)~10/3(火)
6F ロードサイドスクエア

―節や割れなど、欠点と思われやすい板こそ魅力がある―

2015年 イベント開催時の様子
  
  
それぞれの木が持つ個性を生かすことで、森で生きていた時のようないきいきとした表情をもった家具を生み出す「家具工房ニングル」。作家の吉田秀造氏は、森の財産である木を伐って家具を作らせてもらうという思いで、永く使われる家具づくりを行っています。

本展では、今回の展示に向けて新たに制作された円形テーブルや椅子、ベッドなどをご覧いただけます。一つひとつの板の特徴を生かし、曲線が美しく優しい印象の作品からは、木のぬくもりが感じられます。
家族とのくつろぎの時間を心地良く過ごしてほしい、吉田氏のそんな思いが込められた家具をぜひ実際に味わってみてください。


展示内容

ニレ材を中心とした国産無垢材を使用した家具をご紹介します。
・円形テーブル
・椅子
・ベッド 他


※展示内容は変更になる場合がございます。


家具工房ニングル

北海道剣淵にある、昭和20年に建てられた廃校を修復し工房としています。
「ニングル」とは、アイヌ語で「森の奥に住む小人」を意味しています。森の財産である木々を大切にしたいと考える吉田氏は、ニングルに認められるような家具を作りたいという思いで制作に励んでいます。

※会期中、以下の日程で作家:吉田秀造氏が会場に参りますので、オーダー家具や無垢の木のお手入れ方法など、お気軽にご相談ください。
9/28(木)~9/30(土)、10/1(日)


会期 2017年9月28日(木)~10月3日(火)
時間 10:30~19:00
会場 リビングデザインセンターOZONE(6F ロードサイドスクエア)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主催 家具工房ニングル/SYUZO YOSHIDA 吉田秀造
協力 ファニチャー木ごころ
入場料 無料
問い合わせ先 ファニチャー木ごころ
03-6304-5787(10:30~19:00 水曜日休館)

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

  • 住まいづくりセミナー(定期開催)
  • プロフェッショナルセミナーの情報はこちら