このイベントは終了しています。

いつでもおうちに はだか麦

9/7(木)~19(火)
4F Japan creation space monova
  
  

「讃岐はだか麦本舗」は、香川県で育った大麦の一種であるはだか麦を使用して商品展開をしています。
はだか麦は、自分の力で殻を割って出てくることから名付けられた大麦で、外皮のないままに収穫できるのが特徴です。白米の約20倍もの食物繊維を持ち、優れた栄養価に加え、手軽にストックができ、食べ方のバリエーションも豊富です。

本企画では、忙しい日常を支える保存食品としての観点から皆様にご紹介します。


展示内容

はだか麦グラノーラ(プレーン/フルーツ) の展示を予定。


讃岐はだか麦本舗

明治21年創業の香川県の歴史ある精麦会社である高畑精麦株式会社が2014年に大麦の一種であるはだか麦のPRを目的に立ち上げたブランドです。1児の母でもある店主の高畑実代子さんが、素朴なはだか麦の魅力を活かした手軽に美味しく食べられる麦食の提案を目指し、日々奮闘しています。東京の展示会にて大好評を得て、地元・香川県でもマルシェに参加する等、地域に根ざした活動も実施中です。
http://www.hadakamugi.jp/


会期 2017年9月7日(木)~9月19日(火)
※水曜日(祝日を除く)休館
時間 10:30~19:00
会場 リビングデザインセンターOZONE(4F Japan creation space monova)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主催 Japan creation space monova
協力 讃岐はだか麦本舗
入場料 無料
問い合わせ先 Japan creation space monova
03-6279-0688(10:30~19:00 水曜日休館)

連動企画

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

  • 住まいづくりセミナー(定期開催)
  • プロフェッショナルセミナーの情報はこちら