このイベントは終了しています。
暮らしに寄り添う保存食 連動企画

1DAY イベント「食が育んだ沖縄の歌と芸能」

9/18(月・祝)
3F パークタワーホール
琉球古典芸能
古来より食に発酵の知恵を取り入れ、長寿の郷として知られる沖縄県。様々な食材で彩られる食卓には、いつでも明るい笑顔が集います。
沖縄の食文化をテーマにした短編映画をはじめ、沖縄の歌と三線、琉球古典芸能やエイサーまで、贅沢にお楽しみください。

プログラム

13:00~
(c)Okinawa Convention & Visitors Bureau,
SUGAR TRAIN INC,All rights Reserved.
右:仲村監督
■短編映画「やぎの散歩」(2009年)上映と
 仲村颯悟 監督トークショー

とある祝いの日、「やぎ汁」にしようとしていたヤギが逃げ出し、集落は大騒ぎに…。美しい沖縄の情景をうつしながら、当時13歳だった監督が、食の本質を鋭く、そして愛らしく描いた名作。トークショーでは、撮影当時中学生だった監督が、沖縄の食文化や撮影秘話を語ります。

仲村颯悟 1996年沖縄県生まれ。小学生のころからホームビデオで作品を制作。
「やぎの散歩」の続編として初めて手掛けた長編『やぎの冒険』 (2010年)は国内外の映画祭や著名人・有名監督から絶賛された。慶應義塾⼤学環境情報学部に在学中。


上:宮里 祐樹 / 下:菜菜星
14:00~
■琉球古典芸能[琉球古典音楽野村流保存会ほか]
優美で華やかな琉球古典芸能のステージです。舞踊は琉球王朝時代の古典舞踊から明治期以降の雑踊(ゾウウドゥイ)や創作舞踊を、音楽は琉球古典から民謡、八重山音楽までを、関東を中心に幅広く紹介しながら後進の指導にあたっている演者の方々による魅力あふれる演目をお楽しみください。

14:30~
■三線と民謡[宮里 祐樹 + 與儀 美紀乃]
那覇から若手実力派が来場。ダイナミックな三線としなやかな歌声をお楽しみください。

宮里祐樹 那覇市・栄町出身。Youtube上で主催する「あしぶー三線」の登録者は1500人を超え、富士山頂(!)で三線を奏でた動画が注目を集める。琉球民謡協会所属。
與儀美紀乃 那覇市生まれ。祖父母の三線の音色に包まれ育つ。三線や太鼓を手に、沖縄音楽以外にも様々なジャンルに挑戦。素朴な三線の音色と、透き通る海のような歌声が人気。


15:00~
■三線と歌と和太鼓[菜菜星(ななほし)]
透き通った歌声と三線、和太鼓のコラボレーションです。

菜菜星 石垣島出身の三線弾き語り華菜枝と宮城県仙台市出身の和太鼓の美菜子による美しくしなやかなユニット。2012年から活動を開始し、シングルアルバム「いちばん星」は伊藤広規プロデュースで BASS&SONGSから2015年11月リリース。


<出演者変更のお知らせ>
美菜子(和太鼓)は急病につき、休演とさせていただきます。宗田一秋(ジャンベ)がサポートに入り、演目は予定どおり行います。なお華菜枝(歌と三線)の出演に変更はございません。大変申し訳ございませんが、ご承知おきのほど何卒よろしくお願い致します。



  
上:新風エイサー
下:琉球國祭り太鼓 東京支部
  
15:30~
■伝統エイサー[新風(あらかじ)エイサー]
結成16周年。中野区を拠点に活動するエイサー団体です。沖縄本来のエイサースタイルを守りながら、大学生を中心に幅広い年齢のメンバーが活躍中。「若さ・元気・勢い」をお届けすべく、様々な場での演舞に取り組んでいます。

16:00~
■創作エイサー[琉球國祭り太鼓 東京支部]
1982年に沖縄市で結成された、「魅せる」創作エイサー団体です。古典曲のほかロックやポップスも使用、沖縄空手の型を取り入れるなど特徴的な演舞が人気。メンバーは現在、国内47支部・海外6か国28支部の約2,500名。世界に活動の場を広げています。

※演目や開始時刻は予告なく変更となる場合があります。
会期 2017年9月18日(月・祝)
時間 13:00~16:30頃
会場 リビングデザインセンターOZONE(3F パークタワーホール)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主催 リビングデザインセンターOZONE
入場料 無料
問い合わせ先 03-5322-6500(代)(10:30~19:00 水曜日休館)

連動企画

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

  • 住まいづくりセミナー(定期開催)
  • プロフェッショナルセミナーの情報はこちら