INSPIRATION デンマークデザインと日本のいい関係

8/12(土)~9/19(火)
5F 暮らしのかたち

北欧デザインを牽引してきたボーエ・モーエンセンやハンスJウェグナーは、家具をつくる際、自らに身近な素材として木材を多用しています。一方で、東洋への憧れからか籐も頻繁に使用していました。
特にモーエンセンの自邸には、日本の工芸品である漆器や番傘、提灯などがオブジェのように並び、さり気なくインテリアに採り入れられていました。もしかすると、日本の自然や文化、工芸品からインスピレーションを得て、デザインのヒントにしていたのかもしれません。

本企画は、新ショールーム「暮らしのかたち」オープンと日本・デンマーク外交樹立150周年記念企画展(※)にあわせて開催するものです。
店頭では、デンマークデザインと日本の幸せな出会いから生まれたアイテムをはじめ、日本の住まいに馴染むデンマークデザイン、北欧デザインに影響を与えた日本のデザインを厳選し、折衷しながら紹介します。

シンプルで機能的、直線的で温かみのあるモーエンセンのデザインを中心に、イサム・ノグチの「AKARI」シリーズを合わせて、和を感じる北欧デザインのある暮らしを提案します。それぞれの文化や習慣を感じながら、自由な発想で豊かな住空間づくりを楽しんでみませんか。

※ボーエ・モーエンセンとFDBモブラー展
会期:2017年9月1日~9月26日 会場:3F OZONEウェルカムプラザ
デンマーク市民のために設立されたFDB(デンマーク生活協同組合)の家具と初代代表を務めたデザイナーの作品を紹介。1942年設立以来「丈夫で美しく機能的で安価」を掲げ支持されてきたデンマークデザインのアイコンが並びます。

9月10日(日)15:30~16:00に、展覧会を見学し、ショールーム「暮らしのかたち」を巡るガイドツアーを開催します。
ご希望の方は、当日3F OZONEウェルカムプラザへお越しください。

展示アイテム





■FDBモブラー

・J46チェア ・J52D二人掛けチェア ・J52Bチェア
・J52Gロッキングチェア ・J48チェア ・J81チェア
・J82イージーチェア ・J83スツール

■ボーエ・モーエンセン

・スパニッシュチェア ・J39チェア 
・C18テーブル、または6284テーブル

■ヴィンテージアイテム

・FDB VoltherJ46 
・モーエンセン122チェア ・モーエンセン2256イージーチェア
・モーエンセン ハイキャビネット
・ガラスハイキャビネット 

■イサムノグチ AKARIシリーズ

・ペンダント ・スタンド 15点ほど

■その他

・ファブリック インディゴのプリント
(デザイナーズギルド、 WILLIAM YWOWARD)
・食器、漆器、鉄瓶、団扇

会期 2017年8月12日(土)~9月19日(火)
※水曜日(祝日を除く)休館
時間 10:30~19:00
会場 暮らしのかたち(リビングデザインセンターOZONE 5F)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
入場料 無料
問い合わせ先 暮らしのかたち
03-5322-6565(10:30~19:00 水曜日休館)

連動企画

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

  • 住まいづくりセミナー(定期開催)
  • プロフェッショナルセミナーの情報はこちら