このイベントは終了しています。

美しい収納家具

4/21(木)~6/28(火)
5F にっぽんフォルム
  
  

  
  


日本人が快適さを感じる空間要素のひとつに「水平性」があります。簡潔な直線で構成され、水平方向へ伸びていくフォルムは、日本建築の特色でもあり、建具などにも多用されてきました。 垂直方向へ延びる縦のラインを支える役割をもつデザイン性は、構造的にも心的にも、安定感や広がり、無限性を意味し、 日本人の感性に即したもので、日本に家具という概念が誕生する以前から活用されていた意匠のひとつです。

今回、にっぽんフォルムでは、モノを納めるための美しさに焦点をあて、収納家具を厳選して紹介します。仕舞うものを想定して、用途に合わせて心地よく収まる、引き出しや扉が快適に稼働する、モノを納め、空間におさまった様が美しい、家具が登場します。桐や杉など日本らしい素材を使用して、美しさが際立つ水平ラインは、毎日を心地よく、清々しい空間づくりを担うアイテムの象徴としても見てとれます。日本のものづくりの技術と感性が集約した収納家具から美しい暮らしを感化されてみませんか。


  
  

  
     
  

  
     
  

  
  

展示アイテム

□ KISARAGI

デザイン:川上元美
国産材として安定供給される杉を使用、家具の材料として不適とされてきた柔らかさを「加熱圧縮」の技術で克服して誕生した、美しい木目を生かした家具。

□ SOLID HOME LIBRARY

デザイン:飛騨産業
ナラとカバの無垢材を使ったセミオーダーの書棚。全て同じ大きさのマスに統一されるため、整然とした本棚が出来上がる。

□ SORIDOME

デザイン:山田佳一郎
無垢材の難点を防ぐため、通常は見えにくいように処理される部材「反り止め」にあえて取手や脚の機能をもたせ、デザイン力で美しく魅せることにも成功した収納家具。

□ KIRI WIDE CHEST

デザイン:岩倉榮利
日本一の桐たんすの生産量を誇る新潟県加茂市で脈々と受け継がれてきた技術にデザインとブランドという新たな息吹気を吹き込み、現代に蘇らせたプロダクト。

会期 2016年4月21日(木)~6月28日(火) 
※水曜日(祝日を除く)休館
時間 10:30~19:00
会場 リビングデザインセンターOZONE(5F にっぽんフォルム)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主催 にっぽんフォルム
入場料 無料
問い合わせ先 03-5322-6620(10:30~19:00 水曜日休館)

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

カテゴリー別一覧

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

個人情報保護法に伴う撮影時の注意事項