このイベントは終了しています。

家・子ども・居場所? 展

8/4(木)~8/30(火)
6F パークサイドスクエア

「家」は知らず知らずのうちに、そこで暮らす人にいろいろな影響を与えています。朝起きてから食事をし、夜眠りに就くまで、日々繰り返される行為や生活習慣はその「家」に起因していることも少なくありません。
本企画では、「子どもと暮らす」目線で間取り、内装(インテリア)、素材を見つめます。無意識で目にしている色や触れている素材など、住まいの中を見直してみると知らないことばかりでその種類の豊富さに驚かされます。例えば壁の色、カーテンの素材―毎日過ごしている家やインテリアを一歩外に出てから思い出せるでしょうか。住まいについて、親子で一緒に確認したり、思いを巡らせてみるきっかけとなる内容です。


会場構成

■どこで過ごす? 何してる?

住まいのなかで年齢によって変化する子どもの居場所とその使い方を関連データと共に展示。リビング、個室、共用部…子どもの居場所と行動の変遷を紹介します。

■どんな部屋にする?

床、壁、天井、窓周りなど、さまざまなインテリア素材(内装材)について、子どもと暮らすからこそ楽しめる「色」をポイントに展示。安全性などワンポイントアドバイスとあわせて紹介します。

□ カラフルで手入れがしやすい置畳
□ 本物の素材感を楽しめる輸入ファブリック
□ バラエティ豊かなカラー・パターンや旬のクリエーターが生み出すユニークな柄の壁紙
□ 色とりどりの物語と心象風景を映す塗料など

■どう過ごす?

子どもの家時間にぴったりなおもちゃや絵本などのアイテムを「遊ぶ」「食べる」「学ぶ」のテーマごとに紹介します。


会期 2016年8月4日(木)~8月30日(火)
※水曜日(祝日を除く)休館、および8/8(月)~8/12(金)夏期休館
時間 10:30~19:00
会場 リビングデザインセンターOZONE(6F パークサイドスクエア)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主催 リビングデザインセンターOZONE
協賛 KAY BOJESEN/株式会社大泉物産、Japan creation space monova、
積水成型工業株式会社、WhO/株式会社キャル、ファニチャー木ごころ、
MokuNeji/株式会社小鳥来、ROOMBLOOM
協力 自由学園生活工芸研究所、Feel Textile OZONE trend edition
入場料 無料
問い合わせ先 03-5322-6500(代)(10:30~19:00 水曜日休館)

連動企画

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

カテゴリー別一覧

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

個人情報保護法に伴う撮影時の注意事項