Japan creation space monova 主催

[樺細工]×[革小物] 角館伝四郎の新商品「重皮 EGAWA」展示会

2021年2/4(木)~3/30(火)
4F Japan creation space monova
※イメージです。
日本各地の優れた素材や技術、デザイン製品を紹介する、4F Japan creation space monovaにて 「樺細工」と「牛革」を組み合わせた、新しい名刺入れと財布「重皮 EGAWA」の展示販売会を開催します。

「重皮 EGAWA」を手掛ける角館伝四郎は、1851年(江戸時代嘉永四年)の創業以来、 自然素材である桜皮と向き合いながら、秋田県角館で高品質な樺細工を作り続けている 藤木伝四郎商店のブランドです。

表面の桜皮は磨かれ、樹皮そのもののしっとりとした光沢と手触りを味わうことができます。 そして、牛革と重ねることにより、毎日の使用に応えるしなやかさを合わせ持ちます。 桜皮・牛革ともに、日々触れることで光沢が増し、美しさが深まっていく様子を楽しめます。

また、「カードを多数収納してもスマートに収まる」「コンパクトでも小銭が取り出しやすい」などの 使い勝手を追求する事により、ストレスなく愛着を持ってご使用頂けるものとなりました。 縫製は、革手袋の産地・香川県東かがわにある革小物メーカー、ルボア株式会社が手がけています。

触れるごとに感じる心地よさ・素材美を是非お楽しみください。

※展示内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

展示商品

※イメージです。
重皮(えがわ)
あわゆき(白)・しだれ(ピンク)・ぶけやしき(黒)・こうよう(オレンジ)
価格
・長財布¥17,600(税込)~
・名刺入れ¥11,000(税込)~
・小銭入れ¥11,000(税込)~

角館伝四郎(株式会社 藤木伝四郎商店)

角舘に本店と機工場を構え、200年の伝統に裏付けられた 技術力と自然の桜皮素材を生かした真正なモノづくりに取り組んでいる 藤木伝四郎商店の樺細工ブランドです。

WEBサイトはこちら
会期 2021/2/4(木)~3/30(火)
※水曜日休館(祝日を除く)および2/21(日)臨時休館
時間 10:30~18:30 /※最終日は15:00まで
会場 リビングデザインセンターOZONE(4F Japan creation space monova)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー内
主催 Japan creation space monova
入場料 無料
問い合わせ先 Japan creation space monova
03-6279-0688(10:30~18:30 水曜日休館)

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

カテゴリー別一覧

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

個人情報保護法に伴う撮影時の注意事項